データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Windowsパソコンをセーフモードで開いてデータを回収】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Windowsパソコンをセーフモードで開いてデータを回収
MicrosoftのWindowsのOSをインストールしたパソコンが
起動中に急にフリーズを引き起こして操作が利かなくなった時は、

まだデスクトップ上のカーソルが何とか動けば
全てのアプリケーションの作業を中断して閉じてから
パソコンをシャットダウンすれば、次の起動の時に大抵は回復します。

32bitのWin8

しかしOS自体の動きが完全に止まってハングアップした場合は、
電源ボタンの長押しなどで強制的にパソコンを閉じたら、
その後でデスクトップ画面が開けなくなる事があります。

また、パソコンがいきなり強制終了してしまったり、停電などで電源がダウンして
閉じてしまった後に再起動が繰り返されるループを引き起こして
いつまで経っても起動できなくなってしまうケースもあります。

他にも長期間パソコンを使っていなかった後で電源を起動すると
立ち上げの際にエラーが起きてウィンドウズの画面が開けなくなるトラブルも稀に起こりえます。



上記のような起動時の不具合が発生してしまった場合は、
まず、電源を閉じた後は電源コードとUSBコード、LANケーブルなどを
マシンの本体から全部抜いて、しばらくPCを冷まして休ませます。

それから数十分~数時間後に起動すると、
また正常に立ち上がって元に戻ってウィンドウズが立ち上がる事が多いです。

ですが、それでもまだ直らない時はWindowsに備わっている
セーフモードでパソコンを立ち上げて、
中身の大事なデータのバックアップによる回収の作業を試みてください。

Windowsでは「コマンド選択画面」からメニューの
「セーフモード」を選んで実行して、オペレーティングシステムの
デスクトップ画面を省エネのような最低限のモードで起動できます。




セーフ モードでの起動方法


まず、シャットダウンの後に再びパソコンの電源スイッチボタンを押します。

BIOSのタイトルロゴ画面が表示された時に「F8キー」を数回押します。

するとディスプレイ上に黒い背景と白文字の「詳細ブート オプション」というタイトルで、
セーフモード・ネットワーク・コマンドプロンプト~」
といった項目が書かれたWindowsの起動メニュー画面が表示されます。

そして、以下のような「拡張起動オプション」の機能を
ひとつずつ順に選択して、起動ができるかどうか試してください。

  • セーフ モード
  • セーフ モードとネットワーク
  • セーフ モードとコマンド プロンプト
  • 前回起動時の構成
  • Windowsを通常起動する
  • コンピューターの修復
  • システム障害時の自動的な再起動を無効にする


無事にウィンドウズが起動できたら次に、セーフモードの状態だとまだ最低限の動作しか行えません。

外付けHDDなどの外部のデータ記憶装置を接続するかDVDドライブにDVD-Rを差し込むなどして、
重要なデータのバックアップを取って回収していきます。

作業が一通り済んで無事にデータが救出できましたら、
「システムの復元」などの機能を使ってWindowsを修復してください。



しかし例外のアクシデントとして、セーフ・モードでどのコマンドを選択しても
デスクトップ画面が開かれる前にまたBIOSのロゴ画面に戻ってくる事もあります。

それが何度でも続いてしまい、ループしていく状態です。


また、稀にオペレーティングシステムの起動時に出る障害で、
システムファイルの損傷などの問題により
セーフモード画面がループして表示されてしまうケースもあります。

これもやはり同じように、Windowsのデスクトップ画面が
なかなか開けないエラーが発生する類のトラブルです。


いつまでたってもループが続くようであればパソコンのDVDドライブ装置のトレーに、
製品本体に同梱されている「Windowsの起動ディスク」を挿入して
「システムの復元」や「修復スタートアップ」を実行してみましょう。

またはOSのリカバリー(再セットアップ)を行って工場出荷前と同じ状態に
初期化(フォーマット)すると、システム面での破損のほとんどは元に戻せます。

(※フォーマットの前にはハードディスクに残った大事なデータを
データ復旧のサービスに依頼して回収してもらいましょう。)


まだコンピューターの操作に慣れず修復の作業が難しい時は、
メーカーの長期保証サポートなどの修理サービスか
私設にのパソコン修理の受付店に注文をして直してもらってください。

 





Windowsの問題解決 | Windows 全般
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-348.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.