データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【自作組み立てパソコンのデータも復旧できる?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


自作組み立てパソコンのデータも復旧できる?
マザーボード、CPU、メモリ、HDD、インターフェース、電源ユニット、ケース、といった
PCパーツを一通り組み立てて自分で作ってみた「自作パソコン」で、
内部に保存したデータをある時うっかり削除したり、フォーマットして消してしまった時、

あるいは自身で取り付けたハードディスクドライブがヘッドクラッシュなどの故障を起こしてしまった場合、
普通の市販のデスクトップ/ノートパソコンと同じようにデータを復旧できる?という疑問について。

自作パソコンの内部に取り付けたハードディスクやSSDなどのパーツや周辺機器のUSBメモリ、
DVDディスクなどの場合も、普通の市販のものであればもちろんデータ復旧に対応されています。

メーカー製の期間保証が付いていない状態でも大丈夫です。

HDDは中身のモーターやヘッド、ディスクが壊れると一般個人では直すこともデータの取り出しも
不可能であるため、どうしても専門の業者へ注文をする必要が出てきます。




書き込みしていた特定のファイルやフォルダーを誤って削除してしまった場合は
後から『ファイナルデータ』や『完全データ復元PRO』といったデータ復元ソフトを
購入して、DVDブートで起動をして修復作業を試みる事もできます。

自作組立パソコンが故障してしまった時は、中身のハードディスクがまだ破損していなければ、
HDDを取り外して、別のパソコンにセットして読み込みすることもできます。

HDDに問題が出てしまったと思われる場合は、マザーボードから発せられるエラーの表示などで確認します。

その場合、作成した自作組み立てパソコンのマシン本体のケースごとデータ復旧サービスセンター
(またはデータ救出のサポートが実施されている)パソコン修理サービスに持って行って診てもらいます。

ハードディスクドライブやSSDなど補助記憶装置のパーツだけパソコン本体から先にドライバーで取り外して、
データ復旧業者に問い合わせて郵送で送ってみる方が配送料も手間もかからずに効率的です。

依頼されたデータ復旧サービスの受付がお住まいのお近くにあれば
直接店舗にHDDを持って行くと最短で復旧依頼を行う事もできます。

お近くに専用のサポートを受け付けている業者を探しても見当たらなかった時は、
郵送受け付けをされています大手のデータ復旧業者の方に問い合わせて、
HDDやSSDなどを宅配便で送付して、診断を受けてもらわれる事をおすすめします。

 





壊れたPCからの交換 | データファイルの復旧・復元
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-300.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.