データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【iPod nanoは管理ソフト:iTunesを使って復元できる?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


iPod nanoは管理ソフト:iTunesを使って復元できる?
iPod nano[アイポッド・ナノ]とはiPhoneと同じく、アップル社より開発・販売されている
フラッシュメモリ搭載のデジタルオーディオプレーヤーです。

前世代機種のiPod miniからより小型化したiPod nanoが登場し、
現在は2008年9月9日に発売された第4世代と呼ばれる最新機種が発売されています。

Mac OS XのみならずWindows[ウインドウズ]にも対応ができる優れた機種です。

アイポッド・ナノの製品一覧



・Apple iPod nano 8GB グラファイトMC688J/A
・Apple iPod nano 16GB グリーン MC696J/A
・Apple iPod nano 第5世代 16GB ブラック MC062J/A
・Apple iPod nano 第5世代 8GB オレンジ MC046J/A



iPod nanoを使っている最中に無理にUSBコネクタから引き出してしまったり、
ダウンロード中に電源を止めてしまった場合、

あるいは落としたりぶつけたりするなど強い衝撃を与えてしまった時、
稀に音楽ファイルなどの全データが吹き飛んで消えてしまうケースが起きてしまいます。

それだけではなく、再起動・再接続した時に
再び正常な認識ができなくなってしまうケースもある様です。

そんな時には他のiPod・classic、iPod shuffleや
iPod touchと同じく、アップルより配布されているiPod専用管理ソフトの
iTunes』(アイ・チューンズ)のソフト輪を用いて正常な状態への復元が可能です。




復元するにはiTunesを使います」のメッセージが表示されたら、
デスクトップパソコンなどコンピューターにUSBケーブルより接続します。

iTunesのアプリケーションが開いたらプログラム手順に従って復元作業を試みてください。

物理的にデジタルオーディオ機器が破損してしまった場合は
機能が故障して楽曲・BGMファイルなどの回復ができない可能性があります。

また、保管されていた音楽データがもし誤った削除の動作や
バックアップする前に行ってしまった初期化(フォーマット)などで
消えてしまい、表示できなくなって、再度のダウンロードもできない、という場合は、

全国各地にあります『データ復旧サポートサービス』の業者にiPod nanoを提出して、
中身の分解や抽出作業をしてもらう方法で復元をしてもらわれる事をおすすめします。

iPodは種類によって使用方法や対応ファイルの異なる場合があるため、
事前に必ず取扱説明書をよく読んだ上でお使いください。

 





外部接続型周辺機器 | モバイル
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-257.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.