データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【パソコンの電源が付かずに起動しない時は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


パソコンの電源が付かずに起動しない時は?
昨日まで使っていたパソコンが突然今日、電源を押しても起動せず、
ディスプレイ画面に何も映らない、モーター音がならない、という故障トラブルが
起きた時、このままでは仕事やネットコミュ二ティができない、そんな時には
どうすればよいのか?

まずは、慌てて勢いで電源を何度も押したり消したりを繰り返したり、
パーツをマニュアルや知識無しに分解したりを決してしないようにご注意下さい。
OS画面が開かず起動しない程の故障になると、下手に負荷をかけるとかえって
故障が悪化してしまう可能性も高くなってしまいます。

電源が起動しなかったりモーターの音が鳴らない場合、ハードディスクの
故障ではなく他の内部パーツに影響が出ている可能性が高いです。
自分では修理ができない事も多いのですが、いくつかの簡単な作業パターンを
試みて回復できる事もあります。

自作パソコンを作成された経験をお持ちの方でしたらある程度の知識があれば
自分でパーツ交換をして修理が可能なのですが、大抵の方には、
電源ユニットやマザーボードなどどの部品が壊れているか、あるいは
接続不良が起きてしまったかの原因を発見するのは難しいかと思います。

また、市販のデスクトップパソコンやノートパソコン本体を分解してしまうと
メーカーの保証修理サービスが受けられなくなる事もあるため、
本体内部を開いて分解するのはおすすめしません。

起動が出来なければBIOSの初期化・再セットアップもできないため、
まずは以下の状態が起きていないか、目視で確認してみて下さい。




・ユニット部分から焦げ臭い匂いが漂っていないか。
・フィルターや隙間に埃やゴミが溜まっていないか。
・電源ボタンを押した時、各部品の稼動音がいつも通り聴こえるか。
・変なエラー音やカリカリ・・・といった音が鳴っていないか。
・各パーツの相性的なスペック値は基準を満たしているか。
・CDディスクやUSBなど、周辺機器メディアを差したままになっていないか。
電源ユニットの入力電圧は強すぎていないか。
・電源コードが抜かれていないか。
・PCのスイッチはONになっているか。
・ディスプレイの電源は入っているか、またはPCにちゃんと繋がっているか。
・ノートパソコンの場合バッテリーは切れていないか。
・PC本体が水害や高温、低音、湿気にさらされていないか。

以上のポイントを確認して原因が特定できなかった場合はしばらく
電源を抜いて半日から1日ほど休めてから再度電源を入れて起動を試みて下さい。
やはり起動しないようでしたら、ここは保証サポートや修理業者へ
送付する事をご検討下さい。

もし重度の故障で本体が直せなかった場合でもハードディスク等の
データ記憶装置(あるいは内部チップ)が無事である可能性も高いので、
本体を廃棄されてしまう前にデータ復旧サービスから今までの保管データを
取り出してもらう事を忘れないようにして下さい。

 





デスクトップパソコン | パソコン操作の基礎知識
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-254.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.