データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【LZH/ZIP/RAR/CABなどの圧縮形式ファイルも復元できる?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


LZH/ZIP/RAR/CABなどの圧縮形式ファイルも復元できる?
「圧縮形式」の拡張子である[.lzh、.zip、.rar、.cab、.tar、.gca]といった容量の大きい拡張子、
または多数の大容量ファイルを転送したりインターネットから保存する際に、
稀に展開での不具合が起こる場合があります。

たとえば圧縮ファイルを解凍する際に、拡張子が壊れていて開けなかった場合はどうすればよい?
特殊なファイル形式だから復旧させるのは難しい?という疑問についての解説を記述いたします。

まず、失った拡張子をバックアップがない状態から元に戻すには、
なるべく早い段階のうちに適切な手順に沿って手早く修復作業を行います。

どこかの外部のウェブサイトやCD/DVDのディスクメディアから入手されていたファイルであれば、
もう一度そこから再度インストールやコピーができるか試されてみてください。

開発元のページがすでに閉鎖されていた場合は、インストール用のミラーページや
オフライン配布のCD/DVDディスクがまだ別にあるかどうかチェックしてみます。




再入手ができなかった場合でも、適切な方法を取ることで、『.exe・gif・.jpeg・.img・.pdf・.html・.psd』といった
他の種類のファイルと同じように、圧縮ファイルのまま復元させることもできます。

ひとまず拡張子がフォルダーから削除されてすぐの段階であればハードディスクやフラッシュメモリには
まだデータの痕跡が残っていますので、そこからの上書きがなければまだ『ファイナルデータ』や
『簡単ファイル復活』などのユーティリティーを使って、誰にでも簡単な動作で復旧できます。

「lzhやzip・rar・cab・tar・gca」などの圧縮形式の、破損・消去された拡張子を
HDDやメモリーカードからスキャンして読み出す手順で、一定の割合で拡張子の復活を施すことができます。

ちなみに解凍(=復元)の場合は意味合いが違いますので、
圧縮されたファイルを開くには、専用の圧縮/解凍ソフトをインストールしてお使いください。

しかし、破損の状態によっては自分で復元できないケースもあります。

最初から、より確実に元に戻すには、データ復旧サービスのサポートセンターへ
お問い合わせをされてみることをおすすめします。

 





ファイルの破損・エラー | プログラミング
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-246.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.