データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【データやプログラム復元専用のソフトウェアとは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


データやプログラム復元専用のソフトウェアとは?
破損されたPCファイルや記憶媒体等のデータを元に戻す手法は
データ復旧サービスセンターに注文をするだけでなく、
専用のソフトウェア(Data Rescue Software)を用いて自分で修復される事も出来ます。

各媒体:ハードディスクドライブやUSBメモリーカードなどからあらゆる記憶メディアに
対応された便利なソフトが沢山販売されています。さらにはHDD内の状態診断による
データ消失予防といったツールが付いているものまであり、大変便利です。

CドライブやDドライブ、リムーバブルディスクの全体または指定した
フォルダの中身をスキャンして、復旧が可能な拡張子ファイルを
ソフトウェアツールの機能でピックアップして、
指定のフォルダに復元を実行する手順で行います。

特に誤ってファイルを削除してしまった時などの論理障害時に役立つ事でしょう。

またダウンロード可能なフリーソフトから市販のソフトまで様々なものがあります。

マイコンピュータのプログラムファイルフォルダ内にインストールして
セットアップを行い、ソフトを使えるようにして行います。

しかしファイナルデータなど市販のアプリケーションソフトによっては、
インストールをせずともCDディスクをドライブに挿入するだけで使えるものも
ありますので、OSの調子が悪い時でも使う事が出来ます。




リカバリー・Software例
  • ファイナルデータ10
  • データレスキュー3
  • Superファイル復活4
  • FileScavenger
  • 完全データ復元PRO


Superファイル復活4

基本的にユーティリティのプログラムシステムの構成は一貫している部分が多いのですが、
「フォトリカバリー」など、写真画像や動画用拡張子の復活に特化した
特別版なども用意されています。もちろん通常のソフトからでも回復可能です。

トライアルの「お試し体験版」などをインストールしてプログラム内容を
一度試されてみるのも良いと思います。

ですが一般個人での作業では必ずしも確実に全ての拡張子が元に戻せるとは限らないため、
より確実にファイルを復活させたい時にはプロの「データ復旧サービス」へ問い合わせて
論理障害からの回復の注文をされる事をおすすめします。

 





ソフトウェア | ソフトウェア
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-22.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.