データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【ファイナルデータ 特別復元版の試供版とは?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


ファイナルデータ 特別復元版の試供版とは?
AOSテクノロジーズ / ソフトウェア&サービスより開発・販売されている
有名なデータ復元ソフトウェア『ファイナルデータ』には

・[ファイナルデータ特別復元版]
・[CDブートで復元可能 ファイナルデータ復元+Office修復]
・[Officeファイルを修復 ファイナルデータ特別ネットワーク版]
・[Office,Linux,macデータ復元 フォトリカバリー画像・動画・音楽データ復元]


と主にこのような種類がありまして、これら市販の製品とは別にウェブ上から
ダウンロードできる体験版も用意されています。

ファイナルデータ

FINALDATAダウンロード体験版で出来る検査


パソコンでそのままダウンロードできる体験用の試用版では、

・ごみ箱を空にして削除してしまった場合。
・ドライブを誤ってフォーマットしてしまった場合。
・ドライブが正常に認識できない場合。
・電子メールの復元。

これらの状態からデータファイルを復元可能かどうかドライブ内を検索して
診断することができます。




ファイナルデータのソフトウェア製品は、電器店やコンピューター関連のリユース店で
オンラインショップによる通信販売などでパッケージ版を購入できます。

また、AOSテクノロジーズのホームページで製品版をオンライン購入してインストールしたり、
試用体験版を入手することもできます。

復元チェック

お試し版である体験版ではデータを復旧する事はできませんのでご注意ください。

検索が完了すれば復旧可能なファイルの一覧が表示されます。

また別画面のウィザードを起動してさらに高度な復元の診断を行う事もできます。

ですが、相当以前に無くなった拡張子ファイルは痕跡がすでに無くなっていて
ファイナルデータでも直せない場合があります。

また、ハードディスクやUSBメモリーカードそのものが物理的に破損していて
デバイスドライバで認識出来ない時はソフトウェアの読み込みも不可能です。

物理障害や重度の論理障害が出ている時は、専門のデータ修復サービス店に
壊れた機器を出して、内部のファイルを復旧をしてもらわれることをおすすめいたします。

 





ソフトウェア | ソフトウェア
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-203.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.