データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【マイクロドライブ(Microdrive)のデータを復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


マイクロドライブ(Microdrive)のデータを復元するには?
デジタルカメラで撮影した写真画像をパソコンに移し変える時などに便利な
マイクロドライブ[Microdrive]とは、IBM社により開発・販売されている記憶媒体です。
(現在は主に日立(HITACHI)の製品が普及しています。)

SDメモリーカードやxDピクチャーカードなど半導体メモリとは少し違いまして、
HDDと同じ磁気ディスクの構成により記録をする仕組みになっています。

またデジカメ以外にもNOMAD MuVoといったポータブルデバイスのメディアに搭載されています。

このMicrodriveに保管していたファイルを何らかのトラブルで失ってしまったら復元はできる?
という疑問について。

誤ってカメラ画像などを消去されてしまったり、フォーマットにより
全消去してしまった場合はまず、新しくデータを上書きすると、
記録ファイルの痕跡(復旧の手がかりとなる部分)までが消えてしまいます。

痕跡がなくなってしまうのを防ぐために、それ以上の読み込みや上書きは行わないでください。

AOSテクノロジーズの『ファイナルデータ』や株式会社ジャングルの『完全データ復元PRO』などの
ファイル復活ソフトウェアをパソコンにインストールし、カードリーダーを通して
マイクロドライブを接続すれば、自分で復元作業を試みることができます。
(フォーマットがWindowsやMacに対応できるデータ記憶メディアである必要があります。)




マイクロドライブやデジタルカメラ本体をうっかり水たまりや海、川、池などの場所に落として
基盤が水に浸かってしまったり、強い圧迫や落下で傷がついたり割れてしまい、
デバイスからの読み込みができなくなってしまった時は、物理障害となってしまいます。

この場合には、一般個人で中身のファイルを読み込みするのはほぼ不可能なため、
プロのデータ復旧業者の受付に出して、サルベージの作業を行ってもらうのが唯一の方法です。

また、ファイルが消えてしまった時にデータ復元フトウェアを使ってもスキャンで検出できずに
元に戻せなくなってしまった場合でも、
データ復旧サービス会社にて修復を請け負ってもらうことができます。

しかし、MicroSDカードやxDピクチャーカード、コンパクトフラッシュといった他のメモリーカードの
保存チップと違ってMicrodriveはハードディスクドライブに近いモーター稼動系の構造になっています。

他の規格メディアよりも復元の基本料金が高くなってしまうのですが、
自力で行うよりも確実かつ安全に取り出し作業を行ってもらうことができます。

 





デジタルカメラの写真画像 | デジカメ
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-198.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.