データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【データ復旧サービスへ依頼する時の注意点は?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


データ復旧サービスへ依頼する時の注意点は?
パソコンやメモリーカード、外付けハードディスク、サーバ、NAS、レコーダーなどの電子機器に
何らかの障害が発生して内部のデータが消えたり読み込めなくなった時、

プロの「データ復旧サービス」に重要なファイルの救出の依頼を申し込む際の注意点は?
という疑問について。

HDドライブ

まず、故障した機材をご自身で持ち込みされる際には、
基本的にご自宅の周辺に事務所の受付があるデータ復旧サービス会社を調べて、
持ち込みの前に電話、メール、FAXにてファイルか機材の修復の依頼をされるのが一番の早道です。

特に現在はパソコンの設定やトラブル解決、修理のサポートを
請け負われているコンピューター関連のサービス業者様が大変数多くあります。

ですが、データの復旧を請け負われている業者様はどれくらいある?
また、どのくらいの重度な障害まで対応してもらえる?という疑問について。

ファイルを誤って削除してしまったりディスクを丸ごとフォーマットを掛けて初期化してしまう
「論理障害」のレベルであれば、かなり数多くの業者様で承られていて、
普通のパソコン修理サービス店でも請け負ってもらえる所もあります。





パソコントラブルの対応



ハードウェア機器の一時的なフリーズやヒート(熱暴走)などが原因でコンピューターが止まった時は、
数時間から一日ほど電源コンセントを抜いて置いておいたら再び正常に起動するケースもあります。

このように、どこまで故障しているか、
データ復旧や本体のパーツの交換による修理が必要なのかは状況に応じてまた変わってきます。


お急ぎの時には電話での連絡を用いてアドバイザーの方に
ハードウェアの詳しい故障状態をお伝えされてみてください。

データ記憶装置が破損した場合の多くは、パソコンや外付けドライブ装置などの急な故障のため、
お急ぎの場合にも対応された特別手続きのプランが配備されている
データ救出サービスを行っている業者様も日本全国で多いです。

※詳しくはサイドバーにあります
 「データ復旧サービス会社」「全国都道府県別業者(東)」「各地域別企業一覧(西)」
 参考に見ていただければと思います。


また、パソコンのHDD以外の部品が壊れて動かなくなった場合には、
ハードディスクやSSDを取り出して別のPC本体などから読み出してみると
オペレーティングシステムは起動しなくても、中身のフォルダーだけは開ける事も多いです。


ハードディスクドライブがヘッドクラッシュなどの物理障害で故障してしまい読み込みできない時は、
一般個人では技術や設備が揃えられないため、専門業者に注文する事になります。

注意点として、メーカー先のカスタマーサポートや普通のパソコン修理サービスのみのサポート業者に
壊れたパソコンを修理に出す時には、ハードディスクの「リカバリー」を行うかどうかを確認してください。

内部データのバックアップがないままコンピューターの「再セットアップ」を施すと、
それまでに保存したファイルやシステム、アプリケーションがすべて初期化されて消えてしまいます。

なので、その際には必ず先にデータ復旧業者の方に注文して、内部の必要なファイルを
取り出して別の記憶メディアに移し替えてもらってから交換修理などに出されてみてください。

アドバイザーの人から相談を受けて、初期診断を行ってもらいます。

USBメモリー

ご住所が遠くてお車や電車でもなかなか行けそうにない場合には、
宅配便による郵送で宛先の事業所やラボに送付する形で提出をして、診てもらう事もできます。

※郵送中に外部からの振動や衝撃でデータ記憶装置がダメージを受けないように
念のためにしっかりと「壊れ物注意」の安全な包装をしてもらってください。


通常の注文の場合は郵送または持ち込みによる壊れた機材の配送、故障状態の初期診断、
そしてお預かり期間(1週間~3週間ほど)
料金の精算と自宅・自社へのバックアップデータ配送となります。

また、「特急コース」でしたら、料金の割増となる代わりに
短期間でのデータ復旧作業を行ってもらう事ができます。

 





データ復旧サービス会社 | データファイルの復旧・復元
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-17.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.