データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【再セットアップでデータを消した時に復旧するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


再セットアップでデータを消した時に復旧するには?
お使いのパソコンにエラーなど論理的な故障が起きたりデータが入りすぎて
重くなってしまった場合、製品に同梱されている起動ディスクで再セットアップをして、

ハードディスクを一度、再インストールを掛けてすべて初期化した後にOSをインストールし直すことで
ほとんどのエラーは直ってまたパソコンをスムーズに使う事ができるようになります。

Eee PCディスク

しかしこの際にデータのバックアップを忘れて消してしまったり、
消したファイルがまた必要になってきた場合どうすれば復元できる?という疑問について。

フォーマット後でも修復は可能?


再セットアップをする際に大抵はハードディスクをフォーマットして
すべて初期化(上書き)する作業を行うと思われます。

この場合、ごみ箱からの修復やシステム復元と違ってデータ構造もすべて
消えてしまい、こうなってしまうと自分自身(一般の方)では復旧するのが非常に困難になります。




上書きインストールや回復コンソールなどの機能を使った部分的な修復作業の場合は、
まだデータが残っているので大丈夫です。

Windows7の「バックアップと復元」や、Windows8の「ファイル履歴」、外付けHDDへの「記憶域」、
オンラインストレージサービスの「OneDrive」、といったコントロールパネルの回復機能や、
「システム修復ディスク、」「システムイメージバックアップ」といったOSの修復ディスクの作成を
事前に行って設定を有効にしていれば、そちらから後でデータ復旧ができます。

例として、Windowsをパソコン本体のOSリカバリーディスクで再インストールした後で個人データまで
初期化して削除してしまった場合、システムパーティションの再インストールを行うと個別ファイルが
エクスプローラーの表示から消えてしまうのですが、そこからハードディスクを稼働させていなければ、
まだある程度の割合で、ディスクのセクタに以前のデータの痕跡が上書きされずに残留しています。

このファイル群は「ファイナルデータ」などのデータ復元ソフトでスキャンをするか、
あるいはもっと確実にプロのデータ復旧サービスでのみ検出を行うことができます。

ご自身で行われてみる際には、まず試供版を販促用DVDかホームページから入手します。

それを別のパソコンで開いてみるか、DVD/USBブートで起動しします。

対象のハードディスクをパソコンから取り出して別のパソコンに
外付けか増設で読み込んで、ソフトウェアのスキャン機能で手順に沿って読み込みます。

しかし、バックアップファイルが全くない状態では、唯一残っている部分は
ハードディスクのセクタにまだ残留している上書き前のデータの痕跡のみになります。

特に再セットアップしてからある程度パソコンを使ってデータを
入れ直した(上書きした)場合はかなり難しい状態です。

そんな時のために専門のデータ復旧センターというサービスがあります。

再セットアップ後の専門プランにて消えたファイルを高い復旧率で復元してもらうことが可能です。

 





初期化・フォーマット後 | トラブル
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-147.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.