データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【WindowsXPパソコンのデータをリカバリーするには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


WindowsXPパソコンのデータをリカバリーするには?
現在日本国内のみならず、今も世界で最も普及しているパソコンのOの一つは
Microsoft[マイクロソフト]のWindows XP[ウインドウズ エックスピー]といえます。

モニタ画面

Windows2000や最新OSのWindowsVistaはまだ、若干人気が高くない
ようなので やはり現在の主力はWindows XPのようです。

Edition(エデイション)の種類には、
Home Edition(ホームエディション)とProfessional(プロフェショナル)に
大きく二分されておりまして、他にも用途に特化した
・MediaCenter
・TabletPC
・64-bitItanium
・Professionalx64
・WindowsFundamentals for Legacy PCs
・Embedded
・Starter
といったバージョンがあります。

ちなみにSPとは、Service Pack(サービスパック)の略称で、1,2,3が出ています。

XP-OS[オペレーティングシステム]搭載のパソコンが故障したり
エラーが起きたときの対処法やデータ復元方法もやはり最も多くあります。

再セットアップはWinXP修復のツールとして有名なのですが、
HDDに保管してあるデーターが一緒に消えてしまいますので、基本的には
リカバリーディスク以外の方法で基本的にXPファイル復元を行います。


XP-OSパソコンのデータ復旧


現在のデーター回復の市販ソフトウェアはほとんどのものがindowsXPに
対応しています。

また、データ復旧サービスセンターももちろんほぼ全てといっていい
くらいにWindows XPパソコンに対応されています。

シェアが大変優れたOSなので対応のサービスも非常に幅広くあり、
そういった要素でも大変便利なOSといえますので、これからXPのOSが
搭載されたパソコンを購入されてみようかと思われる方にもぜひお薦めします。




しかし、CPUやマザーボードなど、パソコンパーツの性能によっては
復旧ツールのスムーズに起動できる容量などが違ってきたりと
他の問題になってくるので、動作環境のチェックの際にはご注意ください。

また、2009年に販売生産が終了し、2014年にサポートの期限も終了したため、
これから先は徐々にWindows8/8.1やWindows7/Vistaなどの
新しいオペレーティングシステムのバージョンに代わっていきます。

そしてウィンドウズXPの需要は少しずつ右肩下がりになっていくかと思われます。

ですがやはり今しばらくはまだまだ人気と需要の根強いバージョンなので、
パソコン修理サポート店やデータ復旧サービスでの取り扱いの対応も
まだ長い期間の間、続いていくかと思われます。

もしOSの調子がどこか変になって起動できなくなったり、
パソコン自体が故障したと思われて立ち上がらなず自身で直すのが難しい、
という場合は、プロの専門サービスに注文をされてみる事をおすすめします。

 





Windowsの問題解決 | データ復旧について
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-131.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.