データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【UNIX(ユニックス)OSの故障したPCからデータを復旧するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


UNIX(ユニックス)OSの故障したPCからデータを復旧するには?
UNIX[ユニックス]は古い歴史を持ち、安定性の高いシステムとしてミニコンピューターや
スーパーコンピューター、サーバーなどにも使われている
マルチユーザーOS(オペレーティングシステム)です。

MacOS XもUNIXの一つとして認定されています。

また、Linux(リナックス)は直接パソコンにインストールする他に、
DVDディスクに起動プログラムを書きこみして、ブート起動をする使い方もあります。

WindowsといったOSと違う点の一つに、再起動をせず電源を付けたまま
(OS本体)を起動させたままプログラムやシステムを終了させることができます。

そのため長時間の稼動が可能なのですが、その分機体に負荷もかかりやすいため、
ある日突然、システムダウンしてしまう可能性も出てきます。


UNIXを安全に復旧


もしエラーやダウンにより起動しなくなって、
データが読み込めなくなった場合は、負荷やショートによることが多いです。

そのため無理に稼動させようとした場合、逆に余計に内部パーツが破損してしまう可能性もあります。

物理的な故障が起きている時には、マザーボードやメモリ、電源ユニット、CPUなど
そのパーツを新品に交換する事で大抵の故障は修理できます。




パソコンの電源は起動できて、UNIX OSの方にシステム的な問題が出てデスクトップ画面が
開けない、という時は、まずUbuntu(ウブンツ)やKnoppix(クノーピクス)など、DVDブートで起動できる
別のUNIX OSのディスクを、他のパソコンで作成するか、Linux関連の雑誌の付録などで入手します。

DVDドライブに挿入して、オペレーティングシステムを起動します。

コンピューターのハードディスクのフォルダーを開いて、
必要なデータを、外付けHDDやUSBメモリに保存して、バックアップは完了です。

あとは、破損したOSを再インストールして復旧します。

また、そのパソコンの内蔵ハードディスクを取り外して、
別のWindowsやMac OS Xなどのパソコンに一時的に増設するかUSB接続します。

そして、中身の必要なデータを読み込んでコピーを取って救出します。

しかし、ハードディスク自体が物理障害が発生して破損している場合は個人では修復できないため、
専門業者のデータ復旧センターにご相談をされてみてください。

各データ復旧サービスセンターではもちろんUNIX OS搭載のマシンに対応されているところも数多くあります。

90%以上と高い復旧率を誇るサービスもありますので一度チェックされてみてください。

 





Linux・Ubuntu OS | UNIX
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-122.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.