データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【ウィンドウズをリカバリーした後でデータは復元できる?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


ウィンドウズをリカバリーした後でデータは復元できる?
MicrosoftのWindows8や7、Vista、XP、2000など、ウィンドウズのパソコンでカーネルに
異常が発生してしまい、起動ディスクなどを使って再インストール(再セットアップ)で初期化した後に、

・誤って必要なファイルがまだ残っていて一緒に消去してしまった事に気づいた。
・ハードディスクドライブを取り出してデータを先に回収するのを忘れていた。
・ストレージの内部ファイルを先に取り出しできる方法があることを知らなかった。


といった場合に、リカバリーの後からでもデータ復元をする事はできる?という疑問について。

まず、ウィンドウズの再インストールをしたりHDDにフォーマットを掛けた後は、
それ以上新しいデータがセクタに上書きされると、まだ残留している拡張子の痕跡が
上書きされて修復が難しくなっていくため、それ以上の使用はひとまず控えます。




外付けハードディスクやDVD-R、クラウドストレージにバックアップデータを作成したり、自動的にデータが
コピーされるように設定されているものが何かありましたら、別のパソコンからそちらを開いてみます。

何もなかった場合は、Windowsをリカバリーしたパソコンのハードディスクを、
PCケースを開けてドライブベイから一度取り外します。

新しいHDDに交換してからそちらにまたWindowsをインストールして
前のハードディスクはDドライブとして増設するか、USBケースで接続します。

または別のパソコンに一時的に取り付けます。

個人でファイルの復旧作業を試行されてみる場合には、『ファイナルデータ』や『完全データ復元プロ』
などのデータ復元ソフトを購入して新しい方のHDD(Cドライブ)にセットアップします。

そして、誤ってリカバリーをかけてハードディスクにスキャンを掛けます。

これで、データ検出の結果に多くのファイルが表示されますので、その中々必要なファイルの
拡張子やフォルダーを開いて、データを選択して別のディレクトリに保存して、復元作業は完了です。

しかし、OSとともに消えたファイルが膨大であるため、
かなりの割合のデータが検出に失敗する可能性も高いです。

より多く確実に大事なファイルを復活させたい、という際には、専門業者のデータ復旧サービスにて、
注文をされてみることをおすすめします。

 





Windowsの問題解決 | Webサービス
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-119.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.