データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【故障したLANDISKのデータを復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


故障したLANDISKのデータを復元するには?
LANDISK[ランディスク]とは、I・O DATA[アイ・オー・データ]より
発売されている、ネットワーク接続の可能な外付けハードディスクです。

Landiskにあるファイル・フォルダをうっかり消去してしまったり、
突然エラーメッセージが出てファイルが開けなくなった時にはどうすればよいのか?
という疑問について。

LANDISKの分解

ランディスクが壊れて読み込めない場合


まず、バックアップを取っていなかった場合でも、故障して読み込めなくなったLanDiskを
もう一度読み込みしてデータ復旧ができる方法があります。

ハードディスクにアクセス不可などの読み込みエラーが起きて、
デバイスマネージャーやディスク管理でのボリュームの認識はできるけどファイルが開けない、
という時は、故障した時はLinuxの「Ubuntu」や「knoppix」から開いて
内部ファイルを回収する方法もあります。

やり方はウブンツやクノーピクスのOSが書き込まれたされたCDディスクをDVDドライブに挿入して、
パソコンを起動してOSが開ければ、データを別の記憶メディアにコピーしてバックアップが取れます。




後はLANDISKのコントローラーボードやスイッチ、電源、コネクタなどが破損して故障した場合は、
収納されているハードディスクを取り出しして、同じくLinuxのUbuntuをパソコンにインストールして、
そちらから起動してUSB外付けハードディスクとして接続して読み込みします。

あとは、壊れたLANDISKの本体を修理に出して、完了です。

ファイルを削除したり初期化してしまい、論理障害として消してしまった場合は、
個人で修復するのはOSのフォーマットの違いの都合で少し難しいため、
専門のデータ復旧サービスの方に注文されてみてください。

しかしLANDISKのHDDそのものがヘッドクラッシュなど重度の損傷で
物理的に壊れていると、これらの作業では直すことが出来ません。

リセットの機能などを使っても無理だった場合や、
パソコンそのものが完全に開けなくなって急を要する場合は、
まずは専門のデータ復旧センターの店舗に依頼をされてみるのが最も確実です。

物理障害からの復旧率も非常に高い成功報酬型サービスも多く、
無事な記憶領域からの抽出作業にて移し変えによる回復をしてもらえます。

 





NAS・LANDISKの不調 | 記憶メディア
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-115.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.