データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Windows10でのメールデータを復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Windows10でのメールデータを復元するには?
Microsoft Windows 10(マイクロソフト・ウィンドウズ・テン)の
オペレーティングシステムがインストールされたパソコンのスタート画面にある
「メール」の機能で閲覧している電子メールのデータを誤って削除したりした時は、
どのようにすれば後から復元できる?という疑問について。

メールの削除

まず、Windows 10のデスクトップ画面の左上にあるスタートボタンを押します。

「予定と近況」の項目にある「メール」を押して、メール管理画面を開きます。

データを消去した対象のメールアカウントの画面で、「フォルダー」にある
「その他」をクリックして、「削除済みアイテム」の項目を開きます。

その中から必要なメールを選択して、「移動」→「受信トレイ」などの場所を選択すると、

そちらのフォルダーに移行することでメールデータの復元ができます。

また、誤って「受信トレイ」や「下書き」などでのフォルダーから削除した直後、
項目の右下に「元に戻す」という欄が出ますので、そちらを押すとすぐに表示が戻ります。




もし「削除済みアイテム」に表示されていなかったら、
ウェブブラウザからメールクライアント提供サービスのページにサインンして、
本元の管理画面にあるごみ箱フォルダーを開かれてみてください。

期限切れやサービス終了、退会で失ったメールは復活できない可能性が高いです。

どうしても必要、という場合は、クライアントのサポートに問い合わせて
修復してもらえないかどうか、訊かれてみる方法もあります。

メール機能

データ復元ソフトを使っての作業


Oulook(アウトルック)やthunderbird(サンダーバード)などのメールで
ゴミ箱(削除済みアイテム)からも必要なメールデータが無くなってしまった場合は、
ソフトウェアと状態によってはまだ、パソコンのHDDにファイルの痕跡が
残っている可能性があるので、ひとまずそれ以上のデータの更新はなるべく控えます。

個人できる修復方法としましては、市販のメール回復機能を持つデータ復元ソフトを使用します。

AOSテクノロジーズの「ファイナルデータ」などのソフトウェアは、製品版と別に
試用体験版が配布されていまして、そちらを入手してCD/USBブートで開きます。

デスクトップでファイナルデータの画面を開き、最初に「メールの復元」を選択します。

使用しているメールソフトの名称を選択します。

ボリュームを選択して、「検索」を押すとドライブスキャンが開始します。

スキャンが終了しましたら、検出できたファイルが一覧に表示されますので、
そちらを選択して「次へ」を押します。

受信トレイや送信トレイ、下書きなど一通りのフォルダーとその中のメールが表示されます。

その中から復旧させたい必要なメールを選択して、「メッセージ復元」をクリックします。

メッセージ復元

保存するフォルダーを選択して、「OK」を押します。

最後に、そちらの保存先フォルダーを開き、復元したメールがクライアントソフトなどで
正常にメッセージを開ければ、復旧に成功です。

もし、データ復元ソフトの機能でもスキャンが出来なかった、という場合は、
より専門的なデータ復旧サービスセンターへ問い合わせて、消えたメールの復元が
可能であるか診断を受けてみられることをおすすめします。

 





電子メールの復活 | メール
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1147.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.