データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Macパソコンでディスクのフォーマット後にデータは復元できる?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決のアドバイスやレスキューサービスを掲載しています。


Macパソコンでディスクのフォーマット後にデータは復元できる?
Apple製のオペレーティングシステム:Mac OS Xが搭載されたMacパソコンを
お使いの際に、分割されたセカンダリパーティションや、外付けハードディスク、
USBメモリ、SDカード、DVD-RW、CFカード、xDピクチャーカードなどを使っていて、

誤ってまだ必要なデータが保存されていてバックアップをしていない状態で
ディスクのフォーマットをかけて初期化した時は、どうすれば復元できる?という疑問について。

初期化

まず、Mac OS Xでは、SSD、HDD、USBメモリ、RAID装置、SDメモリーカード、DVD-R/RW、
コンパクトフラッシュ、xDピクチャーカード、スマートメディア、MOといった主なデータ記憶装置の
フォーマットを行う場合、例えば、Finderを開いてメニューのタブにある「移動」→ユーティリティ
→ディスクユーティリティ→ボリュームを選択→「消去」→「消去」と操作します。

この場合、普通にFinderからファイルを削除した場合と違い、ゴミ箱フォルダーには
移行されないため、すぐに直接データが消去されます。

バックアップ機能の「Time Machine」(タイムマシン)を有効にしていれば、
Duckの「Launchpad」→「その他」→「Time Machine」を開きます。

※事前の設定は「システム環境設定」→「Time Machine」で「入」に変更します。

対象のフォルダーを選択して、表示の状態を後ろに控えているページを開いていく形で
以前の状態が残っているかどうかを確認して、「復元」を押すと元に戻ります。

マイファイルよりファイルを削除してからだいぶ時間が経っていて、バックアップもなかった、
という場合には、なるべく、プロのデータ復旧サービスの方でサルベージの作業を
行ってもらう方が、より確実で安全です。




データ復元ソフトを使用する場合


タイムマシンやアイクラウドのサービスでのバックアップ機能の復元用ポイントが
タイミングとして作成できていなかったり、対象のフォルダーが保存できる範囲でなかった場合は、
そちらからはデータが開かないため、別の方法でのファイルの復活を試みる必要が出てきます。

ですが、まだデータ記憶装置のセクタにはディスクにフォーマットを掛けた後でも
拡張子の痕跡は残留していることが多く、それ以上の上書きをすると
その痕跡も消えてしまうため、ひとまず初期化したデータ記憶装置の使用は控えます。

個人でその拡張子の痕跡をサルベージする形で修復作業を行いたい、という場合は、
専用のデータ復元ソフトを購入する必要があります。

(最初は試用体験版でスキャンだけして、ファイルが検出できるかを確かめることもできます。)

例として、アイギーク社製のMac OS X用のデータ復元ソフト「データレスキュー3」では、
アプリケーションを起動→「新たにスキャンを開始」→「USB」など対象のボリュームを選択
→「次」→「ディープ」などのスキャン機能を選択→「開始」を押してスキャンを始めます。

完了したら、「再構築ファイル」などのフォルダーを選択して、必要なファイルを選び、
「復旧」→保存先を指定して「開始」を押すと、そちらに書き込みされます。

再構築ファイル

保存したファイルを開いて、正常に映っているのを確認してデータ復元作業は完了です。

注意として、「OS X 拡張(ジャーナリング)」などMac OS X用のファイルシステムで
フォーマットをかけたデータ記憶装置は、Windowsパソコンでは通常、
もう一度ウィンドウズ用としてフォーマットを掛けなければ読み込みができません。

Macでのフォーマット

そのため、Macパソコン用としてフォーマットしたデータ記憶装置は
Windows用のデータ復元ソフトの多くでは読み込みすることができないためご注意ください。

また、一部のファイルが検出できなかったり、拡張子が壊れていることもあります。

なるべく確実に多くのファイルを元に戻したい、という際には、
Mac OS Xに対応された、専門サービスのデータ復旧センターに問い合わせて、
ディスクのフォーマットをしたデータ記憶装置を診てもらわれることをおすすめします。

 





初期化・フォーマット後 | Mac

 
 ※問題解決のご質問、訂正の箇所、新規掲載のご要望等は、トップページの概要事項の項目の、
 メッセージの投稿用フォームにて幅広く受け付けています。









URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1135.html
Copyright (C) 2007-2018 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.