データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【パソコン修理とデータ復旧は一緒に注文できる?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


パソコン修理とデータ復旧は一緒に注文できる?
お使いのパソコン本体が、水害、落雷、過熱、高熱、異物混入などによる
ショートといった障害の影響などで物理的に故障して完全に動かなくなった時、
内蔵ハードディスクドライブが一緒に壊れてしまうおそれがあります。

またはシステムエラーやコンピューターウイルス障害などで開けなくなった時、
データのバックアップをとっていなかった場合は内部ファイルの損壊で
OSとともに貴重な個人データが損失してしまうケースもあります。


PC修理とデータ修復を同時に依頼


日本全国のコンピューターのサポート業者の中には、[パソコン修理]と[データ復旧]の
処置のサービスを両方とも請け負われている受付センターも数多くあります。

例えば、ウィンドウズに障害が起きてデスクトップが立ち上がらなくなったため
オペレーティングシステムを再インストールしてもらう作業と、
その初期化初期化の前に先にPCの内蔵HDDから必要なデータを読み込んで
取り出ししてバックアップによる救出を行ってもらう作業が注文できます。




新しいパソコンやハードディスクに交換する際や、他の部品が壊れてしまった時に正常な部品に
換装してもらう際に前のマシンのデータを新しい方に移し替えてもらうこともできます。

DVD-RやCD-Rに傷がついていたり汚れが付着してDVD/CDドライブ装置から
読み込みできなくなった場合に、クリーニングキットで研磨を掛けて
修繕してもらえるサポートが実施されている店舗もあります。

また、同時の依頼で割引サービスを受けられる所もあります。

ほか、コンピューターウイルスやスパイウェア駆除のサービスもありと、
多種多様の修復に対応してもらえるサービス・窓口も多いので大変便利です。

ですが、ハードディスクドライブやUSBメモリやSDメモリーカードなどのデータ記憶装置自体が物理的に
破損して読み込みできなくなった場合は、普通のパソコン修理店の多くでは受付が行われていないため、
物理障害のトラブルに対応された専門のデータリカバリーサービスに注文をして、
分解作業により中身のプラッタやチップから取り出ししてもらう必要があります。

 





コンピューター修理 | パソコン修理・サポート
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-113.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.