データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【詳細オプションからシステムの復元を起動して回復するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


詳細オプションからシステムの復元を起動して回復するには?
Microsoft Windows(マイクロソフト・ウィンドウズ)のオペレーティングシステムで
問題が発生した時に、ウィンドウズの状態をトラブルが出る前の状態に戻す標準機能
『システムの復元』を使用してバックアップ分のポイントの時点に回復しようとした際、

肝心のWindowsが正常に開けなくなったり、一部の操作ができなくなった、という際には、
どうすればシステムの復元を使用して直すことができる?という疑問について。

再起動

(事前にシステムの復元機能を有効に設定していて、
 復元ポイントが一個以上 作成されている必要があります。)

ショートカットキーでオプション画面を展開


こちらの実例では、Windows 10(ウィンドウズ・テン)のバージョンで
使用する場合について、解説いたします。

まず、たとえばデスクトップ画面で通常のマウスカーソルが動かなくなり
操作が上手くできない、といった場合には、
キーボードのWindowsボタン、またはCtrlキー+Escキーを押してスタート画面を押します。

Tabキーで選択枠を一番左の列に合わせて、下方向キーでギアの形をした「設定」を選択して
Enterキーを押して進みます。

Windowsの設定画面が出たら、Tabキーと十字キーを押して
「更新とセキュリティ Windows Update、回復」に合わせてEnterキーを押します。

同じくTabキーと十字キーで「回復」→「今すぐ再起動する」と押して、
パソコンを一度再起動する準備を実行します。




青い背景に白文字の「オプションの選択」画面が表示されますので、
「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「システムの復元」と進みます。

詳細オプション

再び青い背景と白文字の画面が表示されますので、ユーザー名を押します。

パソコンが再起動されて、「システムの復元を準備しています」と表示されます。

「次へ」を押して、次の画面で一覧から復元ポイントを選択して、「次へ」を押します。

システムの復元画面

「完了」を押すと、システムが以前の状態に巻き戻る形で修復されます。

Windowsを開き直して、正常に戻っていればOSの復旧に成功です。


Windows自体が正常に開かない時は、事前に「コントロールパネル」→「回復」
→「回復ドライブの作成」でトラブルシューティングを起動するツールを作成していれば、
そちらのデータを保存したUSBメモリなどをパソコンに差し込んで起動して、
「オプションの選択」の画面を開くことができます。

しかし、パソコン自体で物理的にパーツの破損が発生している場合は、
システムの問題ではなくハードウェアの問題であるため、
故障した部品を交換して修理する必要があります。

また、Cドライブのハードディスクが物理障害で故障してしまっていると
そのままではWindowsだけでなく、保存した個人用ファイルなども開けなくなってしまいます。

その場合には、必要なファイルが引き出せないため何とか取り出ししたい、という際には、
専門のデータ復旧サービスへ注文をして、ファイルを救出してもらうことをおすすめします。

 





システムのリカバリー | トラブルシューティング
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1129.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.