データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【クラウドサービスに保存したデータを後から引き出しするには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


クラウドサービスに保存したデータを後から引き出しするには?
ネットワークからデータファイルを転送して保存することのできる
クラウドストレージ/オンラインストレージ(cloud storage/online storage)のサービスを使用して
データをバックアップしていて、ある時にアクシデントでパソコンなどに保管しておいた
元のファイルが消失してしまった際にはどうすれば引き出しできる?という場合について。

クラウドのフォルダー

クラウドサービスの一例
  • Google Drive(グーグル・ドライブ)
  • One Drive(ワン・ドライブ)
  • iCloud(アイクラウド)
  • NEC Cloud IaaS
  • Dropbox
  • SafeSync
  • Box
  • ドコモクラウド
  • SugarSync
  • Evernote


まず、クラウドサービスはそれぞれが各企業のサービスの設定や仕様によって
操作方法がある程度異なりますので、それぞれのガイドラインに沿った形で使っていきます。

方法としましては主に、専用の共有フォルダーをインストールしていた場合はそちらを開いてから
別のフォルダーにコピー&ペースト、または、クラウドサービスの作成したアカウントに
インターネットからログインして、以前にアップロードないし自動転送されたデータを
ファイルマネージャーのページから必要なものを個別に選択、または一括でチェックします。

そして、クラウドストレージのサーバ上から、パソコンのフォルダー、
または外付けHDDや自宅のNAS、DVD-Rなどにコピーし直す形でデータを引き出しします。




Googleドライブでの場合


こちらの一例では、Google社から提供されています
Google Drive』(グーグルドライブ)を使用している場合の手順を簡単に解説いたします。

まず、お使いのパソコンにGoogleドライブの専用フォルダーを設置していれば、
その場所からある程度簡単にファイルを引き出せます。

フォルダーの場所は例えばCドライブ(ローカルディスク(C:))→ユーザー(Users)
→ユーザー名→「Google ドライブ」という具合になります。

(Oneドライブの場合は ローカルディスク(C:)→ユーザーユーザー名→「SkyDrive」など)

フォルダーを開いて、あとはWindowsのエクスプローラーと同じ要領で、
パソコンのC/D~ドライブ内や外付けハードディスク/SSD、RAID、NASにコピーして保存し、
いつでもデータ復旧ができるようにしておきます。

Googleドライブ

あるいは、Google Chrome(グーグル・クローム)などウェブブラウザから
アカウントにログインして、マイドライブのページを開きます。

必要なファイルを選択して、右クリックでの保存でzipの圧縮ファイルをパソコン上に保存します。

保存

そしてzipファイルを解凍して、復元作業は完了です。

また、GoogleドライブはAndroidやiOSにも対応されていますので、アプリケーシンを
インストールしてからiCloud(アイクラウド)と同じくモバイル機器のデータを保存することもできます。

ですが、もし事前にクラウドなどにバックアップをしていなかった取り残しのデータがあったり、
つい最近のタイミングで自動転送ができずバックアップの前に消えてしまったファイルがあった、
という場合は、専門のデータ復旧サービスセンターにパソコンのバードディスクまたはSSDなど
元々保存していたデータ記憶装置を提出して、状態を診てもらわれることをおすすめします。

 





移行・移動の仕方 | クラウド・コンピューティング
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1128.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.