データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【IDEのHDDがPCで認識しない時にSATA変換アダプターで接続】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


IDEのHDDがPCで認識しない時にSATA変換アダプターで接続
PC/ATのハードディスクインタフェースの一種類である
「IDE」(Integrated Drive Electronics/インテグラテッド・ドライブ・エレクトロニクス)
のHDD製品を日々パソコンなどの電子機器で使用している際に、

一昔目のIDEのHDD用のパーツで構成されたパソコン本体が故障するなどして
読み込めずにデバイスが認識しない場合、最近のSATA方式用の新しいパソコンの方に
移し替えて接続するにはどうすればいい?という疑問について。

まず、IDE方式に対応されているデスクトップパソコンであれば
そのままPCケースを開きます。

SATA対応の最近のパソコンではIDE用のコネクタがなく通常では
SATA方式のみの仕様となっている製品もあり、
その場合には、別売の「IDE→SATA変換アダプター」を取り付ける必要があります。

主なIDE⇔SATa変換アダプターの製品一覧


・センチュリー:IDE→SATA変換アダプターセット IDEいかしてS-ATA
・センチュリー:IDE to SATA変換アダプター CROO-IS
・変換名人:IDE → SATA変換アダプタ L型 IDE-SATALD
・サンワサプライ:IDE-SATA変換アダプタ TK-AD40SATAD2
・タイムリー:HDDをUSB SATA&IDE-USB2.0変換アダプタケーブル UD-500SA
・玄人志向:セレクトシリーズ mSATA SSD IDE変換アダプター KRHK-MSATA/I9


IDEハードディスク

IDE仕様の 認識しない古いパソコンの本体ケースのカバーを開けて、
内蔵されているIDEハードディスクドライブを取り外します。

次に、お使いの新しい方のデスクトップパソコン本体のPCケースを開きます。

電源ユニットにIDEで使われる「4ピン電源コネクタ」が付いているかどうかを確認します。
(もしない場合には、別売の変換アダプターまたは変換用ケーブルが必要になります。)

HDDのインターフェースにあるピンが折れてしまっていると読み込みができなくなるため、
その際には専門のデータリカバリーサービスで取り出ししてもらわれることをおすすめします。




変換アダプターの取り付け


こちらの一例では、「CENTURY」の製品
IDE→SATA変換アダプターセット IDEいかしてS-ATA」を使用した一例を解説いたします。

IDE→SATA変換アダプター

まず、別のデスクトップパソコンの空いたドライブベイに、故障などで認識しない方の
古いパソコンのIDEハードディスクを設置します。

次にIDE/ATAPIデバイス(ハードディスク)のインターフェースに基盤を接続します。

(ピンがずれたり、コントローラーが割れないように丁寧に差し込みます。)

基盤とマザーボードの両方に、付属のSATAケーブルを差し込みます。

次に、電源分岐ケーブルのそれぞれのコネクタをIDEハードディスク、基盤、
そして電源ユニットに差し込みます。

(電源ユニットのコネクタが合わない時はまた別に変換ケーブルかアダプターを使います。)

接続が完了したら、パソコンの電源を付けて、たとえばWindowsの場合は
エクスプローラーを開き、HDDの内部のファイルやフォルダーが読み込みできるか確認します。

読み込み

(Windowsに対応されていないファイルシステムがフォーマットされているHDDの場合だと
 そのままではエクスプローラーでの読み込みができないため、
 そのファイルシステムの読み込み専用のアプリケーションが必要になります。)

なお、ノートパソコンしかお持ちでない、という場合には、外付けのUSB変換ユニットを
購入してUSB接続で認識させることもできます。


ですが、ハードディスクドライブ自体が故障している場合は、別のパソコンに
増設したりUSB接続をしても認識しないことが多いです。

その際には、内部のファイルを開くためには壊れたと思わしい対象のHDDを機器から取り出しして、
プロのデータ復旧サービスセンターに問い合わせて、
ハードディスクが認識しない原因の診断と復旧作業を受けてもらわれることをおすすめします。

 





デバイスに認識しない | パソコン
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1116.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.