データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Windows10でシステムの復元を使うには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Windows10でシステムの復元を使うには?
Microsoft Windows 10(マイクロソフト・ウィンドウズ・テン)のパソコンを
日々ご使用の際に、何かのアプリケーションソフトのインストールをした後や、
設定の変更、Windowsのアップデートが実行された後で、

コンピューターの動作遅延やフリーズ、強制終了が頻繁に起こったりと問題が発生したため、
コンピューターを少し前の状態に戻したい時にはどうすればいい?という場合について。


Windows10には、これまでのウィンドウズと同じく、OSの状態を
定期的に状態を保存した時刻に戻すための『システムの復元』という機能が
標準で搭載されていますので、主にこの機能を使っていきます。

まず、デスクトップ画面からコントロールパネルを開きます。

「システムとセキュリティ」⇒「システム」⇒「システムの保護」と進みます。

まだシステムの復元ポイントを作成していない時は、「作成」を押します。

新しく作る復元ポイントの説明を入力して「作成」を押します。

システムの保護

「復元ポイントは正常に作成されました。」と出たら、「閉じる」を押します。

次に、同じ「システムのプロパティ」の「システムの保護」タブにある
「構成」のボタンを押します。

こちらでは「システムの保護を有効にする」を選択して「適用」、「OK」を押します。

これでシステムの復元機能が有効になり、定期的に復元ポイントが自動で作成されます。




OSの回復までの手順


後にコンピュータに異常が発生したため少し前の状態にさかのぼるように
オペレーティングシステムの状態を戻したい、という際には、
「システムの復元」ボタンを押して、表示されたバルーンにある「次へ」を押します。

タイムゾーンの一覧表の中にある「自動復元ポイント」や「システムイメージ復元ポイント」
の中から、まだエラーなどが発生せず正常に稼働していたと思われる日時を選択して、
「次へ」を押します。

システムの復元

(念のため、「影響を受けるプログラムの検出」も開いて事前確認をします。)

「完了」を押すと、復元作業が行われます。

復元ポイント

その後、パソコンを再起動してWindows10が元の状態に回復していれば、修復成功です。

ウィンドウズ自体が開かない場合には「システム修復ディスク」を事前に作成していれば、
パソコンの起動時にDVDドライブにディスクを差し込みして読み取り、
システム回復オプションを開いて、こちらからシステムの復元を実行できます。

もしシステムの復元やシステム回復オプションの他の機能でも直らない場合は、
オペレーティングシステムの再インストールを行なわれる方法もあります。


Windowsパソコンがどうやっても開かなくなり、内部に大事なデータが残されていて
バックアップもできていなくて取り出せない、という場合には、
各地のデータ復旧サービスセンター、またはパソコン修理サポート店に出して、
コンピューターやHDDの状態を診てもらわれることをおすすめします。

 





システムのリカバリー | Windows10
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1110.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.