データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

[エクセル Excelのデーターを復元するには?]のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。
エクセル Excelのデーターを復元するには?
お使いのパソコンにインストールしたエクセルソフトで文章を記入中、
操作を誤って白紙のエクセルをかぶせてしまい、
それまで記入していたワークシートの入力値を上書き・削除してしまった、
または保存ファイルそのものを上書き・消去した場合に、元に戻す方法について。

上書き・消去ファイルを回復


消えたエクセルデータ復元の手作業を行うにはまず、
作成中のワークシートに白紙のデータをかぶせてしまった場合、
それを保存せずに終了させるか、「元に戻す」機能で上書き前の状態まで戻せます。

もし間違えてファイルを削除してしまった場合や
ファイル保存を忘れて消してしまった場合、
復元ツールなどを使えば直せる可能性があります。

しかしながら上書きしてしまった拡張子や、
「名前を付けて保存」をする前のデータを修復できる可能性は低いので、
その際は専門のデータ復旧センターへご依頼をされてみてください。

もちろん、またエクセルのウィンドウ画面が起動中であれば
削除取り消し機能(アンドゥ・アンデリート)で一定回数まで元に戻す事が
できるのですが、アンドゥできる上限の数値を超えてしまうと、
そこから前のアクションの記録は直せなりますのでご注意下さい。

(これは他のほぼ全てのアプリケーションにも当てはまります。)

ただ、エクセルのCSVファイルの復元にかかる費用は
「論理障害」の対象であるため、ある程度安く済む場合もあります。

バックアップ分がなくて貴重な計算表などを失った場合は特に、
専門のデータ修復のサポート業者で復元してもらうのが良いでしょう。

やはりなるべくこまめにbackup(バックアップ)をとっておくと
一番データ損失のリスクが少なくなりますので、
RAID(ミラーリング)によるハードディスクの二重化での保護や、
自動更新バックアップの機能も使って、安全対策を補強していきましょう。






Excel・Word Office | Excel
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.お書き込みいただけたコメント文は、管理者の承認後に一覧に表示されます。

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-111.html
Copyright (C) 2007-2014 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.