データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【外付けのSSDが認識しない時に復旧するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


外付けのSSDが認識しない時に復旧するには?
フラッシュメモリを使用した高速読み書き型のデータ記憶メディアである
SSD」(SolidStateDrive/ソリッドステートドライブ)の外付け用の製品を使用、
あるいはUSB外付けケースやUSB変換ユニットで外部データ記憶装置として使用する際に、
パソコンに正常に読み込まれずに認識しない時はどうすれば復旧できる?という疑問について。

SSD

[主な外付けSSD関連の製品一覧]

・ELECOM(エレコム):外付けSSD 128GB USB3.0 MLC ESD-E0128U3F
・Transcend(トランセンドジャパン):外付けSSD 128GB USB3.0 MLC TS128GESD400K
・Transcend:StoreJet 25S3 USB3.0 アルミニウム製SSD/HDDケースTS0GSJ25S3



こちらのページではWindowsパソコンでUSB外付けケースないし変換ユニットを経て
SSDを接続した場合でのデータ復旧方法について、解説いたします。

デバイスマネージャーでエラーをチェック


まず、デスクトップ画面からコントロールパネル→デバイスマネージャーを開きます。

「ディスクドライブ」の項目にSSDが表示されていて、エラーのマークが出ていましたら、
一度「削除」をして、パソコンを再起動をすると、問題が修復して認識できる場合があります。

デバイスマネージャー

最初にそのSSDを初期化した時に掛けたフォーマットがWindowsに対応されていない形式だと、
ドライブ装置の認識自体はできるのですが、そのままではデータの読み込みができません。

その際には、コントロールパネル→管理ツール→コンピューターの管理→「ディスクの管理」
を開いて、外付けSSDのボリュームを選択→フォーマットをして
「NTFS」などWindowsで認識できる形式に変更します。




あるいは、エクスプローラー画面で外付けSSDのアイコンを右クリックして
プロパティ→ツール→ドライブの「エラーをチェック」の機能で問題の検査をしてみます。

また、製品のメーカー公式ページで「S.M.A.R.T.」(スマート)の検査用ソフトウェアを
インストールして、にエラーの修復用機能がありましたらそちらを使用してみます。

ですが外付けSSDの中にバックアップしていない大事なデータが保存されていて、
そちらをそのパソコンで開きたい、という場合は、一度、前に使っていた
コンピューターに接続し直してファイルのバックアップを取ります。

または、データ復旧ソフトウェアの「復旧天使」といった、
Windowsに通常は非対応のフォーマットからのデータの読み込みができる
アプリケーションを購入して使用してみることでデバイスを認識させることもできます。

SSDがデバイスマネージャーやエクスプローラーで全く表示されない時は、
正常にケースが接続されていて、カートリッジや変換ユニットの故障がないか確かめます。

エクスプローラー

SSDの本体がしっかりとインターフェースに差し込まれているかどうかも確認します。

試しに別のWindowsやMac OS Xのパソコンにつなげて試してみる方法もあります。

そのSSDだけ開けず、別の製品に付け替えると正常に認識できる、という場合は
SSDに故障が起こっている可能性があります。

その際にはそれ以上はなるべく読み込みを試さずに、専門的に運営されています
SSDを取り扱われたデータ復旧サービスセンターに問い合わせて、
状態の診断を受けてみることをおすすめします。

 





SSD内部の救出 | SSD
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1104.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.