データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【NASから消去したファイルを復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


NASから消去したファイルを復元するには?
ネットワークに接続してパソコンなど複数のコンピューターで併用して使用するための
ハードディスクドライブを搭載したLAN対応のデータ保存用装置である
NAS」(ナス/ネットワークアタッチストレージ)を使用している時に、

間違えてまだ必要になるファイルを削除してしまったり、何かのエラーなどの影響で
データが消えていたり、誤ってフォーマットを掛けた場合は、
どのような方法で拡張子が復元できる?という疑問について。

NAS

まず、BUFFALOの「TeraStation」(テラステーション)や「LinkStation」(リンクステーション)は、
Windowsのパソコンのエクスプローラーで開く「共有フォルダー」(share)などの場所から
ファイルを削除した場合、自動的に「trashbox」という名称のゴミ箱フォルダーが作成されます。

この中に消去したファイルが一度、そのまま消えずに移動して保存されています。

ここから拡張子を開いたり、コピーしてバックアップする形で復元する事もできます。


ですが、ゴミ箱(トラッシュボックス)からもうっかりデータを削除してしまっていたり、
間違えて初期化やRAIDモードの変更などでフォーマットを掛けてしまったり、
ゴミ箱の機能が付いていないNASの製品だった場合などでは、この方法が使えなくなります。

もしパソコンやバックアップ用に外部接続したUSB外付けハードディスク、
クラウドサービスなどの場所に定期的にファイルを保存していましたら、
そちらの方も確認されてみてください。




消したデータがどこにも見つからない場合は、NASのフォーマットからの読み出しに対応されている
特殊な「データ復元ソフトウェア」を使って、個人でファイルの修復を試みる方法もあります。

(※こちらの一つの提示例では、Windows8.1のパソコンにBUFFALOの「LinkStation」の
 ハードディスクを繋げて、[SysDev Laboratories Japan]のデータ復元ソフト
復旧天使」を使用して、 誤った消去の入力で消えたファイルを復旧する手順を解説いたします。)

www.recovery-angel.jp

まず、LinkStationの電源をオフにして、本体のドライブケースからハードディスクを取り出します。

RAIDの場合はそのうちの一台だけでも大丈夫です。

HDDを取り出す

(これらの作業は、必ず自己責任の元でお願い申し上げます。
 安全と確実性重視であれば、プロのデータ復旧業者に注文されてみる方が良いです。)



次に、そのハードディスクをシリアルATA方式で3.5インチサイズのハードディスクに対応された
市販の外付けハードディスクケースに差し込みして、
USBケーブルで接続してパソコンに読み込みします。



「復旧天使」を起動すると、検出されたストレージの一覧にNASのハードディスクが表示されます。

グリーンマークの付いた「SGI XFS パーティション」という項目を選択して、
右上メニューの「データ復旧」を押すと、ドライブスキャンの作業が始まるのでしばらく待機します。

復旧天使


作業が終了すると、スキャンに成功した結果のフォルダーの一覧が表示されます。

その中から順に「trashbox」などのフォルダーを開いてファイルを探します。

スキャンしたデータ


必要なデータの名前が見つかりましたら、それらを選択してメニューの「保存」を押して、
パソコンのローカルディスクか別の外付けHDDなどの場所に保存します。

保存中

最後に確認として、復元したファイルが正常に開けるか確認して、復旧作業は完了です。



ですが、すべてのデータが必ずしも検出できるとは限らない場合もあり、
スキャンに引っかからず表示されなかったり、破損した状態で拡張子が修復される事もあります。

なるべく確実にNASから消えたファイルを復元させたい、という場合は、
全国の各地でネットワークドライブのハードウェアに対応されています
データ復旧サービスセンター」に問い合わせをして、注文されてみる事をおすすめします。

 






NAS・LANDISKの不調 | NAS
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1050.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.