データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【タブレット端末から消去した画像データを復元するには?】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決のアドバイスやレスキューサービスを掲載しています。


タブレット端末から消去した画像データを復元するには?
タブレット・コンピューター(tablet computer)のカメラ機能で撮影した
写真画像のファイルや、インターネットから保存した画像データを、
フォルダー内から誤って消去した場合、後から復元することはできる?という疑問について。

まず、タブレット端末のデータを、ネットワークを通してNAS(ファイルサーバ)や、
クラウドストレージのサービスに日々保存していましたら、誤ったファイルの消去や
コンピューターの故障で読み込めなくなった時に、パソコンでNASのハードディスクや
クラウドサービスのフォルダーを開いて、データを読み込みすることができます。

たとえば、iPad(アイパッド)でしたら、iCloud(アイクラウド)に登録して
設定してれば、写真画像(フォト)のデータを、そちらで自動バックアップして、
いざという時にファイルをパソコンや別のタブレット端末から引き出して復元できます。

また、たとえば画像データは、iTunesを起動して、iPadを同期してから、
丈夫メニューの「iPad」のアイコンを開いて、「写真」→「写真を同期」にチェックを入れて、
パソコン上のフォルダーの画像をインポートして取り込むことができます。

iPadのインポート

そしてLinkStationやTeraStation、LANDISKなどのネットワークアタッチストレージを
お持ちの場合には、無線LANルーターのネットワーク回線を通して、
ハードディスクにデータを送信してバックアップを取ることができます。

NASやMac OS Xのパソコン、そしてタブレット端末から誤ってデータを削除したり、
内蔵のHDDが故障した場合にも、ほかのコンピューターと同じく、各製品に対応された
データ復旧サービスセンターにて、ファイルの復元の措置を行ってもらえます。




なお、NASのハードディスクに保存された画像などのデータの方を削除してしまい、
タブレット端末の本体にはすでに同じでファイルは容量がいっぱいになったため消去していて
他にバックアップがなかった、という場合には、また少し難しくなります。

一応、NASのハードディスクも、デスクトップパソコンのケース内部の
余ったドライブベイに増設したり、外付けHDDケースのカートリッジに差し込みして
接続することはできるのですが、Windowsのファイルシステムとのフォーマットが違うため、
残念ながらエクスプローラーではディレクトリを読み込めないことが多いです。

Mac OS XやLinux系のオペレーティングシステムなら、
製品によっては一部のファイルシステムのフォーマットは開ける場合もあります。


メモリーカードからの修復


タブレット端末の本体に強い衝撃が入ってしまい、その影響かファイルが開けなくなってしまい、
電源も入らなくなってしまい、フラッシュメモリの内部に大切なデータがあり、
何とか救出したい、という場合は、

まずは購入した機種のメーカーの窓口か、お預かりセンターに持っていってみると
内部のフラッシュメモリやデータ保管サービスの方のファイルが消えずに無事であれば、
一部のデータは引き出ししてもらえる見込みもあります。

写真の削除

ですが、コンピューターの本体を修理である程度の期間お預かりとなる場合には、
壊れたパソコンの場合と同じく、カスタマーサポートの仕様と修理の工程によっては、
初期化により、データも一緒に削除することになるため、事前にご注意ください。

また、SDメモリーカードにデータを保存する仕様のタブレットPCの製品の場合には、
本体からSDメモリーカードを取り外して、USBカードリーダ/ライターなどに差し込んで、
USBケーブルを通してパソコンでデバイスを読み込みすることができます。

SDメモリーカードから写真画像のファイルを削除しても、すぐにデータが丸ごと消去されるわけではなく、
まだ拡張子の痕跡データは画面の非表示の領域で残留している見込みがあります。

こちらを、市販のデータ復元ソフトを使用して、リムーバルディスクとしてスキャンをかけて、
削除した画像データを検出して、復旧する方法が、大変役立ちます。

データ復元のための接続をする前に、タブレット端末とパソコンを、
念のため汚れを拭きとって軽く掃除をしてから、行われることをおすすめします。

ですが、最も復元したいデータが検出ができなかったり、拡張子が破損した状態で
修復される場合もあり、一般個人で必ずしも消去したファイルを元に戻せるとは限りません。

また、iPadなど、内蔵のフラッシュメモリにデータが保存されている製品の構造上、
個人ではフラッシュメモリの取り出しと読み込みが難しくてできない場合もあります。

より確実には、タブレット端末の本体ごと内部の記憶メモリを、またはSDメモリーカードを、
プロのデータ復旧サービスセンターに提出して、復元の作業を請け負ってもらうことをおすすめします。

 





消去した拡張子を直す | タブレットPC
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的にアドバイスやサービスを提示できます。








URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-105.html
Copyright (C) 2007-2018 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.