データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【Adobe Acrobatで削除したPDFのデータ復元の方法】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶メディアの修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


Adobe Acrobatで削除したPDFのデータ復元の方法
Adobe Systems(アドビシステムズ)から開発・販売されている文書ファイル作成ソフト
Adobe Acrobat』(アドビ・アクロバット)を使って制作・編集・加工をしていた
PDFファイル(Portable Document Format/ポータブル・ドキュメント・フォーマット)
の内容を誤って削除してしまったら、どうすればデータ復元ができる?という疑問について。

Adobe Acrobat

まず、PDFの作成・編集中に誤った操作でテンプレートの中の文書や画像を
削除したり上書きしてしまった場合の対策方法として、
Adobe Acrobatも他にパソコンで使用する多くのアプリケーションソフトと同じく、
入力した操作を一段階ずつ前の状態に直す「元に戻す」の機能があります。

「Ctrlキー+Zキー」を入力するか、
または「編集」のタブにある「~の変更を元に戻す」という項目を選択します。

変更を元に戻す

これを繰り返すと、一つの入力した分ずつ前の段階の状態に巻き戻していけます。

もちろんPDFだけでなくtxt(メモ帳)やWord(ワード)用など、
他の拡張子で開くファイルを編集する場合でも同じように「元に戻す」の機能が使えます。

最後にファイルを上書き保存した時のファイルの状態にまで一気に戻したい時は、
「ファイル」タブにある「復帰」を入力します。

※Adobe Acrobatで展開中のファイルを閉じると、メモリに記憶されていた一時保存のデータが
 リセットされて消えるため、「元に戻す」ができなくなるので注意してください。




ファイルを「名前を付けて保存」か「上書き保存」をする前に
アプリケーションエラーやパソコンのフリーズ、電力供給の遮断などのトラブルが出て
書きかけのデータが失われた場合は、「自動保存」の機能で復元できる見込みがあります。

自動保存は最初から「有効」に設定されていて、
「環境設定」のダイアログボックスで、何分間おきに保管データを更新するか設定を変更できます。


一度Adobe Acrobatが閉じてから次にまた展開すると、前回の時に開いていたファイルを
最後の更新ポイントで保存された状態で開いて復元できます。

(※自動保存の間隔時間が長く設定されていると、
 数分~十数分ほどの文の作業データが元に戻せない場合もあります。)

そして、AdobeAcrobatで開き直したファイルの保存をすぐに行ってください。


PDFの拡張子自体をWindowsのエクスプローラーや「名前を付けて保存」のダイヤログボックス
などの画面から誤って削除をしてしまった場合は、
ひとまず「ごみ箱」のフォルダーを開くと、そちらに移動してある事が多いです。

PDFファイル

リムーバブルディスク(外付けデータ記憶メディア)などの場所から削除してしまうなどで
ごみ箱に残っていなかった場合は、パソコンの標準機能である
Windowsの「ファイル履歴」や「システムの復元」、Mac OS Xの「TimeMachine」を使って、
以前の復元ポイントや自動更新バックアップから引き戻してみてください。

これらの機能でもタイミングの問題などで復旧できなかったり、フォーマットで消去した場合は、
「ファイナルデータ」や「完全データ復元PRO」などのデータ復元ソフトを購入して
DVDブートかUSBブートで開いてパソコンで以前の痕跡のスキャンを掛けると、
HDDなどが別のデータであまり上書きされていない段階なら、検出できる見込みもあります。

失ったPDFなどのファイルをもっと確実に復元したい時は、
内蔵ハードディスクなどの保存されていたデータ記憶装置を取り出すか、パソコン本体ごと、
全国の「データ復旧業者」に出して修復してもらわれる事をおすすめします。

 






消去した拡張子を直す | Adobe(アドビ)
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※.「*」が付いたフォームは必須の記入欄です。(URLとメールのアドレスはページ上では非表示になります。)

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。

 




URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1025.html
Copyright (C) 2007-2016 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.