データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【現在使用中です。データが失われる可能性があります の表示文】のページです。パソコンの故障やエラーでファイルを喪失した時にデータ復旧。
ハードディスクドライブからの取り出しや外部接続のPC機材・システムの復元、復活方法についての詳細を解説しています。
また壊れたコンピューター製品や記憶装置の修復、修理の手順など損傷トラブルの解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。


現在使用中です。データが失われる可能性があります の表示文
WindowsのパソコンのDVDドライブ装置にDVD-RAMやCD-Rをセットして読み込んだり、
USBポートにUSBメモリや外付けハードディスク、カードリーダーに入れたSDカードなどの
データ記憶装置を開いて使用した後で、「ハードウェアの安全な取り出し」を行おうとしたら、

「[リムーブバルディスク名]は現在使用中です。再試行する前に、このディスクで開かれているファイルをすべて保存して、ファイル、またはファイルを使用しているプログラムを閉じてください。続行する場合、ファイルは閉じられ、データが失われる可能性があります。」

という警告のメッセージが出てきたため、どのように対処すればいい?という疑問について。

現在使用中

まず、「続行」を選ぶとそのまま通常の表記通り、このように表示されます。
「[リムーバブルディスク名]はコンピューターから安全に取り外す事ができます。」

しかしその際に、例えばまだ展開中のアプリケーションなどで、
そのメモリーカードやディスクから開いていた何かのデータが上書き保存されていないと
警告文の通り保存されずに閉じて消えてしまうおそれがあります。

なので、なるべく一旦先に「キャンセル」を選択して、
一度メッセージを閉じてどこかのアプリケーションで使用中になっていないかどうかを確認します。

何かのソフトウェアでまだ上書き保存をしていなかったら、更新した分の保存をしてから
ウィンドウを閉じて、リムーバブルディスクを取り外してください。

取り出し

もし うっかり先にメモリーカードやディスクを先に取り外した時は、
まだそのアプリケーションで展開中のウィンドウを閉じていなければ、
もう一度同じデータ記憶メディアを接続し直して読み込みしてから上書きをするか、

Windowsパソコンの内部フォルダやクラウドストレージなどに
名前を付けて保存」をする方法でデータの書き込み直しができます。




あるいは確認の「[フォルダの場所:ファイル名]~は変更されています。保存しますか?」と
メッセージが出たら「はい」を選択して、どこかのフォルダの中に保存してください。

保存しますか?


メディアプレーヤーなどが開かれている。


未保存のデータがない状態でも上記の「現在使用中です。」のメッセージが出てくる場合は、
自動的に外部のリムーバブルディスクが読み込まれて表示される機能が開かれているために
警告のバルーンが表示されるケースがあります。

よくあるパターンとして、メディアプレーヤーソフトの「Media Go」(メディア・ゴー)や
Windows Media Player」(ウィンドウズ・メディアプレーヤー)などのユーティリティーは、
画面を開く時に横に出るサイドバーの項目一覧にリムーバブルディスクが表示されます。

Windows Media Player

Media Go

これらを展開しているために、特にディレクトリの中のデータを直接使用していなくても
「現在使用中です。~ファイルは閉じられ、データが失われる可能性があります。」
メッセージが出てくる事があります。

この場合は一旦そのアプリケーションを閉じてから、
エクスプローラーの画面を開いてディスク名のアイコンを右クリックして「取り出し」を押すか、

タスクバーの隠しアイコンにある「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す
の操作をして、データ記憶メディアを取り外して接続を遮断します。


なお、CD-RやDVD-RW、BD-REなどのディスクメディアをドライブ装置に挿入した場合、
まだ未使用で何も書き込みされていない製品の場合は
最初に「USBフラッシュドライブと同じように使用する」の方の選択をして「次へ」を押します。

ディスクの書き込み

その後でディスクのフォーマットが行われて、それから使えるようになります。

ディスクのフォーマット

フォーマット中や上書き保存中、エラーの修復中は同様に
途中でディスクをドライブ機器のトレーから取り外さないように注意してください。

もしも安全な取り外しに失敗して一部のファイルが消えてしまったり破損してしまったり、
またはリムーバブルディスクの装置が故障してパソコンでデータが読み込めなくなった場合は、
それ以上のデバイスの読み込みやファイルの上書き保存の試みはなるべく控えてください。

専門のデータ復旧センターの方に問い合わせて、機器の症状を診てもらい、
壊れた拡張子の修復や読み込みできないデータの回収を行ってもらわれることをおすすめします。

 





外部接続型周辺機器 | リムーバブルディスク
コメント
コメントを投稿する
コメント
パスワード 

※.ご相談、ご質問のコメントをお書き込みいただける際には、トラブルの状態をある程度詳しく表記いただけると
  より正確かつ具体的に回答を提示できます。
 


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-entry-1015.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.