データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【2014年09月】の日付ページです。パソコンなどに保管していたファイルの喪失。そんな時にこそデータ復旧。
ハードディスク・PC機材などの保存メディアの復元、復活についての詳細を解説しています。
また他のコンピューター製品やシステムの修復、トラブル解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。
LANDISKが認識しない時の復旧方法は?
「I-O DATA」(アイ・オー・データ機器)から開発・販売されています
[NAS](ネットワークアタッチストレージ/ネットワーク接続型ハードディスク)の製品

LANDISK』(ランディスク)をお使いの際に、ある時突然パソコンなどの機器から
フォルダにアクセスできず認識しない状態になったら、どうすれば復旧できる?という疑問について。

LANDISKの認識状態

ランディスクの主な製品の一例


:I-O DATA:LAN&USB接続ハードディスク LAN DISK HDL-S1.0 1.0TB
:アイ・オー・データ機器:WDRed搭載RAID6 NW接続HDD LANDISK XVW2.0T
:ミラーリング対応 超高速 LAN接続型ハードディスク 「LAN DISK」 HDL2-AH4.0 4.0TB
: LAN&USB接続ハードディスク LAN DISK HDLP-S500 500GB
:ミラーリング対応 超高速 LAN接続型ハードディスク LAN DISK HDL2-A2.0 2.0TB



まず、ランディスクの本体にしっかりと電源アダプターが差し込まれていルカ確認します。

LANケーブルの方も無線LANルーターに差し込まれていて、ルーターもエラー状態ではなくて
インターネットに接続できている状態かどうか、確認してみてください。

無線LANルーターはよく長時間の稼働や高熱などの原因で正常に動かなくなる事がありますので、
もし不調な状態になっていたら、一度電源を入れ直します。

いつも通りに電源ランプがグリーンに光っているのになぜかWindowsのエクスプローラーなどで
ネットワークのフォルダーを開けない場合は、「Magical Finder」(マジカルファインダー)の
アプリケーションを開いてネットワークデバイスが検出できるかどうか確認します。
NAS・LANDISKの不調 | ファイルサーバー、NAS
SeagateのHDDに不具合が起きた時の修復方法は?
パソコンやRAID、NASなどで使用するハードディスクドライブのメーカー企業の一つ
Seagate』(シーゲート・テクノロジー)のHDDの製品で、
ある時ファームウェアなどに不具合が発生して正常に読み込みできなくなった場合、
どのようにすればエラーを修復してデータをもう一度開き直しができる?という疑問について。

SeagateのHDD

[Seagateのハードディスク製品の一覧]

・Seagate: Laptop SSHD 2.5inch SATA 6Gb/s NCQ 1TB 64MB 5400rpm ST1000LM014
・シーゲート:内蔵HDD Barracuda 3.5inch SATA 6Gb/s 2TB 7200rpm ST2000DM001/EWN (FFP)
・3.5inch HDD 160GB IDE(PATA) ST3160212ACE バルク品
・2.5インチ内蔵HDD U-ATA100 E/IDE 80GB 12.5ms 5400rpm 8MB ST980815A
・3.5inch 内蔵ハードディスク 3.0TB 7200rpm 64MBキャッシュ 1TB SATA3.0 ST3000DM001



まず、正常に稼働できてインターネット接続が整った環境のパソコンが一台必要になります。

ファームウェアの不具合やアクセスエラーなどが起きたSeagateのハードディスクを
お使いのパソコンやRAID、NASなどの電子機器のケースの内部から蓋を開いて取り外します。

次に、デスクトップパソコンの筐体内部の空いたドライブベイのトレーに差し込みして、
SATAケーブル、またはIDEケーブルをマザーボードとHDDのコネクタに繋げて、
電源ユニットの中間コネクタも差し込みして接続します。
故障の診断・検査 | 不具合
LinkStationがEMモードの時にデータを復旧する方法
BUFFALOから発売されていますNAS(ネットワークアタッチストレージ)の一つ
LinkStation』(リンクステーション)を日々パソコンなどにアクセスして
使用していたらある時、フォルダが開けずにデータが読み込めなくなってしまい、

「NAS Navigator2」(ナスナビゲーター)を起動してみたら
[EMモード] (Emargency Mode・復旧モード)と表示されていた事がありました。

LinkStation自体は表示できるのにハードディスクにアクセスできない、という状況です。

EMモード

原因はいろいろ考えられるのですが、EMモードになって読み込みできなくなる前に
LinkStationの内蔵ハードディスクのうちの一台を本体カートリッジから引き出して、

パソコンに接続してXFSのフォーマットの形式を特殊なユーティリティーで読み込みする
テストを行った時に何かの理由でファイルシステムあたりに問題が発生して、
一部にエラーが起きたために復旧状態になったのかと思われます。

ですが、ハードディスク自体やパーティション、ファイルシステムが
大きく破損したわけではなく、一応[NAS Navigator2]での検出自体はできました。

しかし青や黄色の「!」のマークが付き、赤文字で「EMモード」と表示されて、
WEB設定のIPアドレスのページも開けず、Windowsのエクスプローラーでも
赤い×マークが付いて、フォルダーの内部にアクセスできない状態になりました。
LinkStation | ファイルサーバー、NAS
LinkStationで削除したデータを復旧するには?
株式会社バッファロー(BUFFALO)から開発・販売されていますNAS(ネットワークアタッチストレージ)の
製品の一つ『LinkStation』(リンクステーション)を使用している時に、保存していた
必要なデータを間違えて削除してしまったら、後から復旧するにはどうすればいい?という疑問について。

[主なリンクステーションの製品一覧]

・BUFFALO:LinkStation RAID 高速ネットワーク対応HDD LS-QV16TL/R5 16TB
・バッファロー:DTCP-IP/DLNA/Webアクセス機能搭載ネットワーク対応HDD LS-XH500L
・リンクステーション RAID機能搭載ネットワーク対応HDD LS220D0202B 2TB
・ネットワーク対応ハードディスク(NAS) LS-Y1.0TL 1TB
・LS RAID機能搭載ネットワーク対応 LS-WXB6.0TL/R1J 6TB


まず、LinkStationの電源を起動して、お使いのパソコンとネットワーク接続します。

Internet ExplorerなどのウェブブラウザのURLボックスに
LinkStationに割り当てらたIPアドレスを入力してEnterキーを押します。

または[BUFFALO NAS Navigator](バッファロー・ナス・ナビゲーター)を起動して、
検出したLinkStationのアイコンを右クリックして「Web設定を開く」を押します。

IPアドレスの管理画面が出たらログインします。

メニューの「共有フォルダー」や「システム」の「バックアップ」などの項目を一通り見て、
前にどこかでリンクステーション内のハードディスクからデータのバックアップや
コピー保存が取れるように設定を行っていなかったかどうか、一通り確認します。

NASの管理画面

バックアップデータがやはりパソコン上などのどの場所にも取れていなかった場合は、
まだドライブ装置の「セクタ」に残留している拡張子の「痕跡」をスキャンして、
検出できたファイルを復活させる、という方法を取る事になります。

(LinkStationにそれ以上の新しいデータを上書き保存すると
 以前の拡張子の痕跡が徐々に消えてしまうので、それ以上の使用は一旦、お控えください。)
LinkStation | データファイルの復旧・復元
Windows7で外付けハードディスクが認識しない時の修復
現在、世界中で最も多く使用されているオペレーティングシステムのひとつ
Microsoft Windows 7」(マイクロソフト・ウィンドウズ・セブン)を
インストールしてあるパソコンで、外付けハードディスクをUSBで接続したら、

なぜかボリュームが開けずに認識しないため、
しっかりと読み込み直せるように問題を修復するにはどうすればいい?
という疑問について、主な原因や基本的な対処方法を解説いたします。

HDD

[主な外付けHDDの製品一覧]

・Transcend(トランセンド・ジャパン):USB3.0/2.0 2.5インチ ポータブルHDD TS1TSJ25M3 1TB
・BUFFALO(バッファロー): USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応HD-LB2.0TU3/N 2TB
・I-O DATA(アイ・オー・データ): USB 3.0/2.0接続 外付ハードディスク HDC-LA3.0 3.0TB
・LaCie(ラシー):3.5インチ外付けHDD USB3.0 2TB Mac対応 LCH-FMN020U3
・WD(ウェスタンデジタル):ポータブルHDD Elements Portable USB 3.0 WDBU6Y0020BBK-JESN 2TB
・シリコンパワー:USB3.0/2.0 Diamond D03 ポータブルHDD SP010TBPHDD03S3K 1TB
・MARSHAL(マーシャル) :Micro SHELTER外付けポータブル MAL1080EX2/WH
・PLANEX(プラネックス):高速USB3.0 3.5インチ 2TB HDD内蔵 PL-35STU3-2VZ
・HGST(日立):Touro Mobile MX3 Black 外付けポータブルハードディスク 0S03578 1TB
・ルックイーストセレクト:USB2.0接続 外付けハードディスクSL-HD500GUSB(Win8/7/Vista) 500GB



デバイスが読み込めているか確認


※こちらの一例では、「Window 7 Home Premium」(ウィンドウズセブン・ホームプレミアム)
での場合について解説いたします。

まずデスクトップ画面を開いてから、コントロールパネルの「デバイスマネージャー」を開きます。

「ディスクドライブ」の項目を選択すると、現在デバイスが認識されているボリュームの一覧が
表示されますので、その中に接続した外付けハードディスクの名称があるか確認します。

もしも黄色のエラーマークなどが出ていて正常に認識していない状態であれば、右クリックで
「ドライバーソフトウェアの更新」または「削除」を押して、一度USBコネクタから抜いて取り外します。

その後パソコンを再起動して、もう一度付け直してみてください。
ウィンドウズ7・8・10 | デバイス機器


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-date-201409.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.