データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

【2009年05月】の日付ページです。パソコンなどに保管していたファイルの喪失。そんな時にこそデータ復旧。
ハードディスク・PC機材などの保存機器の復元、復活についての詳細を解説しています。
また他のコンピューター製品やシステムの修復、トラブル解決に関するサービスやアドバイスを掲載しています。
iPod shuffle(アイポッド シャッフル)のデータを復元するには?
:iPod shuffle(読み-アイポッド・シャッフル)とは、アップルコンピュータ(Apple社)より
提供・販売されているデジタルオーディオプレーヤー:iPodシリーズの一つで、
他の機種との違いは本体がUSBメモリーカードと同じ機能を備えている点です。

ホワイトやグレーの色の、リモコンに似た綺麗な形が特徴的です。

音楽再生機能とデータ格納庫としての機能を併せ持った媒体として使用できます。

iPod shuffleでダウンロードしたミュージック等のデータはパソコンに接続してHDD内部や
他の記憶媒体にコピーする事でバックアップが可能なのですが、もしもその前に突然の故障や
システムエラー、間違った消去、物理的な破損などでデータが読み込めなくなってしまった場合について。

まず、誤って音楽ファイルを消去してしまった場合、そのままでは元に戻せないのですが
PCのUSB接続を通して、iTunes(アイチューンズ)等を用いて自力での修復を試みる事ができます。
外部接続型周辺機器 | iPod shuffle
携帯電話の完全故障時に損失データ修復を行う方法とは?
お使いのケータイ(またはPHS、iPod、iPhoneなどのモバイル製品)が
誤って水の中に落としてしまったり、強い圧迫によって本体を割れてしまった、
湿気や高電圧、熱暴走、太陽光などの外的な被害を受けて物理的に
破損してしまった時はどうすればいい?という疑問について。

液晶画面が割れてしまったけど電源は正常に入る、という程度の破損でしたら
内部のデータはほぼ間違いなく無事ですので、携帯電話窓口に持って行く事で
新しく購入する機種に以前の保管データを移し変えてもらう事ができるのですが、

電源が入らなくなってしまったりボタン操作が
効かなくなってしまうような重度の破損が起きた場合はやや難しくなっていきます。

そんな時にはまずは全国各地にあります、携帯電話のデータ回収サービスを
実施されているOA機器のトラブルサポートセンターにご相談をされてみて下さい。

携帯内部の記憶部分が無事でしたら、分解作業により取り出しと新しい携帯機種への
移動を行ってもらう事ができます。

しかしながら、ケータイの内部が熱により融解してしまったり焼き焦げを起こしてしまう、
また水没による浸水でショートや錆が発生していたり衝撃により潰れていたりした場合は
データの保管部分が破壊されてしまい、回収が不可能になってしまうケースもあります。

そんな時には残念ながらほとんどのデータが失われてしまうのですが、まだ決して全てのデーターを
失っているとは限りませんので、今までの書き込み記録やメモなどをまずはチェックしてみましょう。
ハードウェアの症状 | 破損・破壊
落雷の被害で壊れたPCを修理するには?
夕立や台風などの悪天候で雷が鳴り出したら、パソコンや外付けハードディスク、RAID、
NAS、サーバをはじめとする電子機器は特に要注意です。

近くに雷が落ちた影響で電源の差込コードを通してOA機器や家電製品に
過電圧・過電流が電源ユニットに流れ込み、内部パーツの焼き焦げや
電圧変化のショートによる破壊を引き起こしてしまう可能性があります。

また発火による火災事故や怪我にも繋がりかねないため、落雷対策は必須とも言えます。

もし落雷によりパソコンが壊れた時はどうすればいい?という疑問について。


まず、落雷の直後にPCの電源が入らなくなったり焼き焦げた臭いがし始めたら
ほぼ間違いなく電源ユニットもしくはマザーボードあたりが破損しています。

それ以上は無理に電源を入れようとせずにまずは電源コードを抜いてください。

どのパーツが故障しているかはケースを開いて見なければ分からないため、自作パソコンに
詳しい方でしたら故障と疑わしいパーツを一つ一つ交換して試してみる方法が使えます。

しかし複数のパーツが損壊している可能性もありますし、下手にいじって
かえって症状が悪化してしまう事もありえます。

出来ましたらメーカーの保証や専門のPC修理サービス会社にお任せするのが一番確実です。

また、火災保険に加入していれば修理保険の対象にもなりえます。

数年以上前に購入されたパソコンの場合でしたら、新しく性能の良いPC本体に
買い換えた方が修理よりも色々とお得、という事もあります。

最近買ったもの、ないし、まだまだ使っていきたい高額なPCでしたら
基盤の修理交換に出されても良いでしょう。
コンピューター修理 | パソコン修理
Thunderbird(サンダーバード)の受信・送信メールを復旧
Mozilla Foundation(モジラ・ファウンデーション/MoFo)より開発・公開されている
オープンソースのメールクライアントソフト『Thunderbird』(サンダーバード)で
パソコンから電子メールの通信を取り行っている際に、

受信メールや送信メール、または下書きして保存したメッセージのテキストなどを
間違えて削除したり、パソコンをリカバリーなどで初期化した時に一緒に消去してしまったら、
どうすれば後からメールデータを復旧できる?という疑問について。

またはメールのテキストが突然壊れてしまったり、保存していたハードディスクなどに
誤ってフォーマットをかけて記録ファイルを削除したら、修復できる?という疑問について。

サンダーバード

最初に、自力でメールを復旧する方法をいくつか紹介いたします。

まず、受信したメールや下書き、送信済みメールを間違えて削除した時は、
「ごみ箱」に入っているかどうか確認します。

ごみ箱にまだ残っていれば、「元に戻す」で以前の位置に復元できます。

元の位置に戻したいメールを右クリックして「メッセージを移動」→「メールアドレス」
→「受信トレイまたは送信トレイ」→「作成フォルダ」→「ここへ移動」の手順で回復します。
電子メールの復活 | Mozilla Thunderbird
宮崎県のデータ復旧・PC修理サービス会社
宮崎市をはじめ、宮崎県内に所在地を置かれている
データ復旧・パソコンサポートサービス会社の一覧リストです。

OA機器に保管していた拡張子ファイルやプログラム・システムが破損してしまったり
間違って消去してしまった際の修復・修理の際にぜひお役立て下さい。
新規掲載のご依頼希望も随時受け付けています。

宮崎県の市町村


えびの市・綾町・延岡市・宮崎市・串間市・五ヶ瀬町・高岡町・高原町・高崎町・高城町・高千穂町
・高鍋町・国富町・佐土原町・三股町・山田町・山之口町・諸塚村・小林市・新富町・須木村・清武町
・西郷村・西都市・西米良村・川南町・椎葉村・田野町・都城市・都農町・東郷町・南郷村・南郷町
・日向市・日南市・日之影町・北浦町・北郷村・北郷町・北川町・北方町・木城町・門川町・野尻町
各地域別の業者一覧(西) | 宮崎県
ファイル共有ソフトウェアからの情報流出には要注意!
ネットワーク上からコンピューターでのインターネットのアクセスを通して
各サイトから音楽ファイル:新曲・人気歌手の曲・BGMなどがデジタル上で購入できたり、
おもしろ映像やなど様々なファイルやツールを使用できるファイル共有ソフトウェアは
大変人気が高く、世界中でインターネットを介して大勢の方が使われています。

製作したデータをファイル交換ソフトによる場を通して配布したり、また他の方が
作成されたプログラムをパソコンに取り入れる際には、いわゆる情報を共有して
交換し合うことにもなりますので、個人・企業用を問わずにコンピューターの
セキュリティ対策をしなければ思わぬ流出アクシデントを引き起こしてしまいます。

有名な流出事件として数年前に話題になったソフト『Winny』 (ウィニー)などが挙げられます。

Antinnyなどのコンピューターウイルス感染を媒介にして個人情報が開示されてしまう
恐ろしいトラップに、多くのユーザーの方々が被害に遭われてしまいました。

逆に貴重な個人データを共有させてしまうアクシデントが発生したという事ですね。

動画と同じく一度インターネット上にアップロードしてネットワーク全体的に
流出してしまったファイルは全て回収するのが非常に難しくなります。

特に企業データや個人情報の場合、ネットの裏側に潜む多くの悪徳業者にも
見られてしまう事になり、とてつもなく危険なケースに陥る可能性も高いです。
セキュリティ対策方法 | ソフトウェア
データ記憶メディアの廃棄処分時に完全破砕消去をするには?
老朽化やヘッドクラッシュ、異物の混入などの要因で完全に故障して修復不可能になってしまった
ハードディスクドライブやSSD、または読み込めなくなったCD-ROMやDVD-ROM、ブルーレイディスク、
MD、USBメモリースティックなど、もう使えなくなってしまったデータ記憶媒体を廃棄処分する時には、

通常の燃えないごみや資源回収に出すよりも完全破砕消去サービスに出す方が、
データ保護のセキュリティ対策に良いです。

まず、ディスクやメモリーカード関連など大事なデータファイルや個人情報などを
書き込んでいたメディアを捨てる際には、万が一第三者に拾われて悪用されない
ように決してデータを残さないよう全て削除してから廃棄処分する必要があります。

しかし、それだけではまだファイルを拾い上げられてしまう場合もありますので、
必ず痕跡を残させない専門の完全削除サービスや
物理的な破砕消去処理作業の依頼で内部抹消をしてもらうのが確実な処分方法です。
セキュリティ対策方法 | 記憶メディア
Mac Proのワークステーションに障害が起きた時は?
アップル社(Apple)より開発・市販されている業務用コンピューターMac Proとは、
事務処理や演算に特化したワークステーション[Workstation・WS]という部類のMac製品です。

CPUこと中央演算処理装置(プロセッサー)は[インテル Xeon]、
・Mac Pro (1st Generation)  (Early 2008・ 2009)と、
史上最速のMacパソコンとも呼ばれ、高いスぺックと処理能力を備えています。


Mac Proの故障の原因


PowerMacG5の後継機種であり現在コンピューター機器の中でも新型の部類に
入るMacProも、やはり通常のパソコンやサーバと同じくシステム障害や熱暴走、
長時間の稼動による負荷、ウイルス感染、日光や熱気、冷機、湿気、異物混入
といったなんらかの要因で故障やエラーが発生してしまう可能性もあります。

またMac OS Xでのシステム上のエラーでフリーズやシャットダウンが起きてしまい
調子が悪くなる、といったケースもあります。

こういった場合には状況にもよるのですが、突然動かなくなってしまった時には
一度電源を抜いて機械を休ませてみるのが良いです。
Macintosh | Mac
ポータブルハードディスクのデータを修復するには?
『ポータブルハードディスク』(ポータブルHDD・external harddisk)とは、
持ち運びのできる外付け型のハードディスクドライブです。

通常のパソコン本体に内蔵されているものと違い、
USBコードから接続して第二のローカルディスクとして増設して稼動させる事ができます。

ポータブル・ハードディスク

近年のものはインターフェースの読み込み速度も非常に速くなっていますので、
以前の使いづらい低速の仕様であった欠点も大きく改善されています。

USBメモリやメモリースティック、SDカードよりも容量はずっと大きいので
本体に入ったプログラムやファイルのバックアップにも適しています。

また軽々と持ち運びができる事から大容量のデータ移送にも使えたり、
いくつかのポータブルHDDを用意してRAID方式を組み込んだりと用途は様々です。

ポータブルHDDを取り扱うのに注意しなけばならない点はまず、
間違えて必要なデータを削除したり、フォーマットして全データを消去してしまったり、
持ち運びの際に衝撃や水害を受けてしまい物理的に損壊してしまうケースです。

パソコンへの接続の際に誤ってフォーマットされてしまったり、稼動中にバックアップと間違えて
他のファイルと上書きしてしまった、または消去してしまったという場合は、まず、使用されている
パソコンなどのコンピューターの機能によっては、すぐ簡単にデータを回復できる場合もあります。
外付けHDD | hdd 修復
ドメインの契約期限が切れたらサイトを復元できない?
ホームページやウェブログはレンタルスペースの使用から
有料サービス、独自ドメインの購入など様々な契約コースがあります。

どのURL契約プランにも、全てドメインの使用により成り立つものなのですが、有償でオリジナルの
ドメインを購入してサイトを開設した場合、契約期限と禁止事項には特に注意する必要があります。

ドメインの契約期間は1年~3年コースなどがありまして、期間が過ぎる
一ヶ月辺りに更新手続きの通知メールが来るため見落とされないようにご注意下さい。

もしドメイン契約の更新を行わなかった場合、ファイルマネージャ内にアップロードしていた
HTMLページやjpg、png、gif拡張子等の画像、mp3、phpなど全てのデータファイルも
自動的に削除されてしまい、

『HTTP 404 - ファイルが見つかりません』『エラー: このリンクは無効です。』
『Page not found ご指定のファイルが見つかりませんでした』
といった、無効ページの表示画面にURLアドレスの中身が変わってしまいます。

無期限に使えるレンタルスペースの場合は、HP使用の禁止事項に特にご注意下さい。

もしも何らかの重度の違反を起こされてしまわれた場合、通知無しにアカウントを削除されてしまい
サイトもファイルマネージャごと消去されてしまう可能性もあります。
インターネットのトラブル | ドメイン
DVDドライブの蓋が開かない時にディスクを取り出しするには?
DVD-RやDVD-RW、DVD-RAMをパソコンのドライブ装置に入れて作業が終わった後に
ディスクを取り出そうとしたら、シャッターの金属部分がドライブ部分に残ってしまい、
違うディスクを入れようとしても認識しない、またはディスクが取り出せない場合、
どうすれば修復できる?というご質問について。

まず、DVDドライブ装置の正面に小さな穴が開いていますので、
そこに針などを指して、奥にあるイジェクトボタンを押してみます。

これで引っ掛かりが解除されることが多いので、もう一度パソコンの電源を入れて
トレーが引き出されてディスクが取り出しできるかどうか試されてみてください。

また、電源の付いた状態でDVDドライブの蓋を少し軽く押したり引いたりしてみます。

イジェクトボタンを押してもトレーが出てこない場合、今度はパソコンからドライブ装置を取り外して、
針を入れて慎重に動かしたり、下に向けて軽く振ってみると金属の引っ掛かりが外れるかもしれません。

もし書き込みエラー(error)が発生してから引き出せないトラブルが起きた場合は、
DVDドライブが繰り返しの書き出しなどによる磨耗により故障した可能性もあります。

接続コードの傷みが原因の可能性もありますので、パソコン自体もケースを開けて見直します。

デスクトップパソコンの場合はPCケースの構造にもよりますが、固定ネジを外して、
ケーブルをコネクタから取り外し、スライドさせるように取り出します。
DVD-RAM/RW | DVD-Rなどの光学メディア


URL:http://pchdddata.blog85.fc2.com/blog-date-200905.html
Copyright (C) 2007-2017 データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法, All rights reserved.